ニュース
» 2004年03月31日 17時36分 公開

ヒップホップ「童子-T」がラップで着信を知らせる「レペゼン着RAP」

[ITmedia]

 ドワンゴとコンポジットが共同運営する、3キャリア対応の着信メロディ総合サイト「いろメロミックス」に、4月1日より「レペゼン着RAP」が追加される。同サイトの月額利用料金は315円。

 「レペゼン着RAP」は自分のあだ名と出身地を組合せ、オリジナルの「着RAP」が作成できるサービスで、ヒップホップアーティスト「童子-T」がユーザーに代わって、ラップで着信を知らせてくれる。当初選択できる出身地エリアは東京、渋谷、大阪などの7種類となっているが、随時、都道府県名、地区名などが追加される予定だ。

 また同サービスの配信と同時に、テレビ番組「流派-R」の放送枠でオンエア中の「いろメロミックス」のCMに、4月2日より「童子-T feat.加藤ミリヤ」出演の「レペゼン着RAP」篇が登場するという。

 iモードによるアクセスは「メニューリスト」-「着信メロディ/カラオケ」-「J-POP]」-「いろメロミックス」から、EZwebは「EZインターネット」-「着信メロディ」-「総合」-「いろメロミックス」から、ボーダフォンライブ!は「ボーダフォンライブ!」-「着信メロディ」-「総合メロディ・カラオケ」-「いろメロミックス」から。

 

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

過去記事カレンダー