ニュース
» 2004年07月27日 15時30分 公開

ドコモの「Mzone」、JRの41駅や成田空港で利用可能に

ドコモは、公衆無線LANサービス「Mzone」のローミング先を拡大。成田空港やJRの41駅で利用可能になる。

[後藤祥子,ITmedia]

 ドコモは同社の公衆無線LANサービス「Mzone」について、日本テレコムの「モバイルポイント」、成田国際空港および空港情報通信の「エアポートネット」とのローミングを開始する。8月2日から。Mzone契約ユーザーは、成田空港やJRの41駅で公衆無線LANサービスを利用可能になる。

 モバイルポイントとのローミングにより利用可能になるのは、JR構内の41駅127カ所のアクセスポイント。首都圏では東京駅、新橋駅、浜松町駅、品川駅、五反田駅、渋谷駅、新宿駅、池袋駅、上野駅、秋葉原駅、横浜駅、吉祥寺駅、八王子駅が対応する。

  • モバイルポイントの主要提供エリア
地域 駅名
北海道 札幌駅、函館駅
東北新幹線 八戸駅、盛岡駅、仙台駅、福島駅、郡山駅、宇都宮駅、小山駅、大宮駅
秋田・山形新幹線 秋田駅、山形駅
上越・長野新幹線 新潟駅、長岡駅、越後湯沢駅、高崎駅、熊谷駅、長野駅
首都圏各線 東京駅、新橋駅、浜松町駅、品川駅、五反田駅、渋谷駅、新宿駅、池袋駅、上野駅、秋葉原駅、横浜駅、吉祥寺駅、八王子駅
山陽新幹線 新大阪駅、新神戸駅、姫路駅、岡山駅、福山駅、広島駅、新山口駅
九州 多駅、鹿児島中央駅、小倉駅

 エアポートネットとのローミングにより利用可能になるのは、成田空港内の33カ所のアクセスポイント。

  • 「エアポートネット」主要提供エリア
ターミナル アクセスポイント
成田空港 第1旅客ターミナルビル 中央ビル 出発コンコース、第1サテライト 出発ゲート、第2サテライト 出発ラウンジ、第3サテライト 出発ゲート、北ウイング 到着ロビー、出発ロビー、出発コンコース、アメリカン航空、ノースウエスト航空、英国航空、シンガポール航空、キャセイパシフィック航空、バージンアトランティック航空の各ラウンジ
成田空港 第2旅客ターミナルビル 本館 到着ロビー、出発ロビー、出発コンコース、サテライト 出発ラウンジ、日本航空の各ラウンジ

 Mzoneは、ドコモが運営する公衆無線LANサービス。2003年10月には日額プランを導入(2003年10月の記事参照)、2004年4月にはFOMAから利用申し込みを行えるようにするなど機能を拡張している(4月1日の記事参照)

 エリア拡大については、シンガポールのシングテルモバイルとの国際ローミング実験や(3月8日の記事参照)、Boeingの航空機内高速インターネット接続サービスへのサービス提供(4月27日の記事参照)、東京メトロ全駅での無線LAN設備の整備(5月13日の記事参照)などを進めている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう