ニュース
» 2004年09月29日 14時45分 公開

KDDI、RFID読み取り可能な携帯開発

RFID(無線ICタグ)を読み取り可能な携帯電話をKDDIが開発。CEATECに出展する。

[斎藤健二,ITmedia]

 KDDIはRFID(無線ICタグ)読み取り可能な携帯電話を開発した。日刊工業新聞が報じた。

 外部メモリスロットに2種類の読み取り機を取り付けることで、2.45GHzおよび300MHzのタグを読み取れる。制御は携帯内のアプリケーションで行う。

 RFIDはバーコードに代わる技術で、商品や製品に付けて、在庫管理などに利用することが想定されている(9月7日の記事参照)。また将来的には、家庭内の品物にRFIDを付け、携帯に内蔵したリーダーで読み取ることもドコモなどが想定している(7月21日の記事参照)

 KDDIによると、RFID読み取り機能を備えた携帯電話は、10月5日に開幕するCEATEC 2004に出展される。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう