ニュース
» 2004年10月22日 14時52分 公開

フェリカネットワークス、パートナーシッププログラムを開始

フェリカネットワークスは、モバイルFeliCaの早期普及を目的としたパートナープログラムシップを開始する。開始当初のパートナーは10社。

[ITmedia]

 フェリカネトワークスは、モバイルFeliCaの早期普及を目的としたパートナーシッププログラムを開始する。

 技術力やソリューション企画力のあるSI事業者との関係を深めることで、導入を検討する事業者に対し、総合的なソリューションやサービス、サポートを行える体制を整えたい考え。

 開始当初のパートナー企業は、インデックス、ケイ・ラボラトリー、コネクトテクノロジーズ、スウィング、ソニーブロードバンドソリューション、テックファーム、トッパン・エヌエスダブリュ、日本電気、日本ユニシス、日立ソフトウェアエンジニアリングの10社。

 パートナー企業には、FeliCa関連技術の情報を開示するほか、モバイルFeliCa ICチップの共通領域利用ガイドラインの提示、「"on FeliCa"リモート発行サービス」の提供を行う。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう