ニュース
» 2004年11月04日 10時54分 公開

貼ると携帯画面が鏡になる〜「ぴた@ミラー」

ディスプレイに貼ると、バックライトオフで携帯が鏡に──それが「ぴた@ミラー」だ。のぞき見防止対策にも使える。

[ITmedia]

 パッケージングテクノロジーは11月上旬から、携帯ディスプレイに貼るとバックライトオフ時に鏡になるシート「ぴた@ミラー」(ぴたぁっとみらー)を販売開始する。価格は630円。ディスカウントショップや量販店、コンビニエンスストアなどで取り扱う。

 1方向の光だけを透過するハーフミラーの原理を取り入れたシート。島津アドコムのミラーシートを採用したことで、同社の従来製品に比べて光の透過率が上がり、鏡としての機能が向上したという。

 携帯を鏡代わりに使えるほか、キズ防止やのぞき見防止対策としても利用可能。フィルムに金属を蒸着して作られているため電磁波もカットする。サイズは38ミリ×49ミリ、厚さ0.1ミリ。

 ホログラム印刷や4色印刷も可能なため、同社では販促ツールとしてもアピールしたい考え。

既にあった、鏡になるケータイ

 鏡になる携帯といって思い出されるのは「J-SA05」「TS31」「A1303SA」などの三洋電機製端末。指定されたボタンを長押しすると鏡になるミラーディスプレイを装備していた。

 ちょっとした身だしなみチェックに重宝する機能だが、最近の端末には搭載されなくなってしまった。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう