速報
» 2005年01月07日 07時51分 公開

世界のW-CDMA利用者1600万人に

[ITmedia]

 業界団体UMTS Forumが1月5日発表した統計によると、世界のUMTS(W-CDMA)利用者は2005年初頭の時点で1600万人に達し、昨年9月の1000万人から急増した。欧州で堅調なUMTS需要が牽引した形。

 欧州では昨年下半期に商用W-CDMAネットワークが多数立ち上がり、大手キャリアがクリスマス商戦に合わせてW-CDMA端末の売り込みに力を入れたことが大幅な伸びにつながり、欧州のW-CDMA利用者は世界の約3分の1を占めるようになった。

 欧州以外でも米国やアジア太平洋地域でW-CDMAを導入するキャリアが増えているほか、南アフリカやモーリシャスといった国でも昨年末にかけてW-CDMAネットワークが導入されているという。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう