速報
» 2005年02月21日 19時47分 公開

バイヤーになって販売もできる携帯サイト「バイマ」

[ITmedia]

 エニグモは2月21日、携帯電話およびPCから利用できるグローバル・ショッピング・マーケット「バイマ」をオープンした。

 世界21カ国34都市の会員バイヤーに、買い物代行を依頼できるサービスを提供しており、会員登録すればバイヤーとして商品の販売も行える。カメラ付き携帯やデジタルカメラで売れそうなものを撮影し、画像をサイトにアップすれば販売可能だ。

 注文が入った時点で代金は保証されるため、それから商品の買い付けを行えば良いというシステム。商品を販売する形式ではあるが、商品を買い付ける業務自体を販売するという考え方なので、気軽に参加できる。

 商品を購入したいユーザーには「リクエスト機能」が用意されているため、自分の欲しい商品を指定して、世界各国に散らばるバイヤーにリクエスト可能。画像を利用したリクエストもできるため、商品名や販売店が分からなくても、入手できるという。購入は、バイヤーが設定した価格などを見てから決められる。

 出品料は無料。取引成立手数料3%はバイヤーの負担、決済システム手数料5%は購入者の負担となる。

 携帯電話によるアクセスは http://www.buyma.com/m から。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう