ニュース
» 2005年08月23日 13時16分 公開

「N901iS」にバグ ソフトアップデート実施

これまでに発売された約30万台の「N901iS」にバグ。ソフトウェアアップデートで改修する。

[斎藤健二,ITmedia]

 NTTドコモは8月23日、「N901iS」のソフトウェアにバグがあり無線によるソフトウェアアップデートを実施すると発表した。

 背面液晶の通話中表示をオフにしていると、音声通話からテレビ電話への切り替えができない、海外へテレビ電話発信できない場合がある、マナーモード中に240Kバイト以上のiモーションをダウンロードした際、失敗する場合があるなどの不具合を解消する。

 問題が発生するのは、これまでに販売された約30万台(8月15日現在)。なお、8月以降に製造された端末はソフトウェアがアップデート済みとなっている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう