ニュース
» 2005年12月21日 19時09分 公開

シャープ、200万画素CMOSモジュール発売

シャープが業界最小をうたう200万画素CMOSカメラモジュールを発売する。

[斎藤健二,ITmedia]

 シャープは12月21日、携帯電話向けに200万画素CMOSカメラモジュールを2006年1月から発売すると発表した。1/3.2型の光学サイズで、容積は0.9cc。シャープは業界最小サイズをうたっている。

 オートフォーカス機能付きで7.3ミリ、マクロ切替型で6.8ミリに厚みを抑えた。UXGAサイズ、秒間15コマの動画撮影も可能になっている。サンプル価格はマクロ切替型が5800円、オートフォーカス機能付きが7000円。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセストップ10

過去記事カレンダー