ニュース
» 2005年08月29日 15時50分 公開

シャープ、光学2倍ズーム付300万画素CCDカメラモジュール

シャープは光学2倍ズームとAF機能を備えた、300万画素CCDカメラモジュールを出荷する。サンプル価格は3万1500円。ズームなしモデルも同時に発表した。

[吉岡綾乃,ITmedia]

 シャープは8月29日、カメラ付き携帯電話向けにオートフォーカス(AF)機構を搭載した300万画素のCCDモジュール「LZ0P3758」と「LZ0P3751」を発表した。LZ0P3758は、光学2倍のインナーズーム機構を備える。9月から量産を開始する。

300万画素のAF付きCCDモジュール「LZ0P3751」(左)と、光学2倍ズーム機能付きの「LZ0P3758」(右)

 LZ0P3758とLZ0P3751どちらも、スミアを起こしにくいFIT(フレーム・インターライン転送)方式に対応している。約300万画素の1/2.7インチCCDを採用、最大出力画素数は2048×1536ピクセル。

 LZ0P3758は、同社製ボーダフォン端末903SHに採用されているのと同じモジュール。300万画素用CCDモジュールとしては初めて光学2倍ズーム機能に対応している。レンズが飛び出さないインナーズーム方式で、20×10×23.5ミリ、4.7ccに抑えた。

 1個あたりのサンプル価格は、LZ0P3758が3万1500円、LZ0P3751が2万1000円だという。ちなみに2003年に発表された同社の100万画素CCDカメラモジュールのサンプル価格はマクロなしが1万1000円、マクロ付きが1万3000円(2003年8月26日の記事参照)。200万画素タイプはその1.5倍程度だった(2003年10月7日の記事参照)

型番 LZ0P3758 LZ0P3751
光学ズーム 標準/2倍切替 なし
レンズF値 F2.8(W)〜4.1(T) F2.8
AF あり(ステッピングモーター) あり(リニアモーター)
モジュールサイズ 20×10×23.5ミリ 22×13.5×10.1ミリ
サンプル価格 3万1500円 2万1000円

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう