コラム
» 2006年01月17日 11時34分 公開

FOMA 702iシリーズ、miniSDカードの最大容量は……モバイル編集部、ただいま取材中

[吉岡綾乃,ITmedia]

 今日はFOMA 702iシリーズの発表会。会場に展示されていた実機で、恒例の「大容量SDカードはOK?」テストをしてきました。

 持ち込んだのはLG電子製で、容量が1GバイトのminiSDカード「FL-MSD1G」。今回発表された5機種のうち、miniSDカードスロットを装備しているのはSH702iD/N702iD/P702iの3機種なので、この3機種にFL-MSD1Gを差し込んでみました。

 結果は、SH702iD/P702iの2機種はOK。miniSDカードを差し込めばばっちり認識しますし、データも保存できます。

photo

 残念だったのはN702iD。1GバイトのminiSDカードを差し込むと、「?」マークが付いてしまいます。会場にいた説明員さんに聞いてみたところ「512MBまでの対応です」というお答えでした。1Gバイトメモリカードを使おうと考えている人は気をつけてください。

 ところで、気になったのはSH702iDのminiSDカードスロット。本体裏側の電池カバーを外し、バッテリーを外すとようやくその姿を現します。ちょうどFOMAカードを差し込むような感じです。SH702iDは、FOMA最小・最軽量。デバイスの設計のとき、カードスロットというのは意外と場所を取るので、小型化のためにここにスロットが作られたようです。

 ただこれ、大容量カードを差しっぱなしならいいですが、頻繁に抜き差しするには相当不便。SH702iDにはミュージックプレイヤー機能が付いているんですが、これはもしや、「曲データを転送したいときはこれはminiSDカードを抜き差しせず、FOMAケーブルでつなぎなさい」ということなのかしら……と思ったのでした。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

過去記事カレンダー