ニュース
» 2006年02月16日 15時20分 公開

LISMO対応で厚さ21ミリの「W41SA」、2月17日から順次発売

KDDIのWIN新機種「W41SA」の発売日が発表された。まずは北陸、中国エリアで、2月17日からリリースされる。

[杉浦正武,ITmedia]

 KDDIはWIN対応の新機種「W41SA」を、2月17日から順次発売すると発表した。携帯とPCを連携させた総合音楽サービス「LISMO」に対応する。

Photo
エリア 発売日
北陸、中国エリア 2月17日(金)
四国、沖縄エリア 2月18日(土)
北海道エリア 2月21日(火)
関東、九州エリア 2月22日(水)
中部、関西エリア 2月23日(木)
東北エリア 2月24日(金)

 W41SAは、厚さ21ミリと比較的コンパクトなボディに127万画素カメラ、2.3インチQVGA液晶、赤外線通信機能などの機能を搭載した端末。カメラで撮影した手書きの文字や絵から、「文字や絵の部分」だけを抽出して保存できる「パシャ文字メモ」機能を備える(1月19日の記事参照)。取り込んだ文字や絵は、色や角度、サイズなどを変更できるほか、写真と合成してメッセージカードを作成する「パシャ文字カード」機能も備える。

 USBケーブルを同梱しており、「USBカメラ機能」「PictBridge」「USBマスストレージクラス」などの機能に対応。ICレコーダー機能や、端末を閉じると自動でロックがかかる「閉じるとロック」機能も搭載している。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう