ニュース
» 2006年02月17日 23時14分 公開

ツーカーの「funstyleサイト」が終了

2001年春に始まった、64和音MIDI楽曲配信サイト「funstyle」がサービスを終了する。

[ITmedia]

 ツーカー東京が提供していた64和音のメロディ配信サイト「funstyle」がサービス終了する。ユーザーの減少が理由。2月28日で新規申し込みを終了し、3月31日でサービス自体を終了する。

 同サイトは月額105円の公式サイトで、約9000曲を用意。1曲100円前後でMIDI楽曲を配信していた。なお、ほかのfunstyle対応楽曲配信サイトはサービスを継続する。

 funstyleは2001年春に始まったメロディ配信サービス。当時としては画期的な64和音の高音質メロディを特徴とした。しかし対応端末は「TK11」「TK21」の2機種に留まり、「着うた」などが普及する中でサービスの競争力を失っていった。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう