ニュース
» 2006年03月15日 14時10分 公開

「jigブラウザ」ボーダフォン版に横向き表示機能

jig.jpは、「jigブラウザ」のボーダフォン版に、表示を90度回転させて横向きに表示する機能を追加した。最新モデル「904T」にも対応する。

[ITmedia]

 携帯電話やPHS向けのJava版フルブラウザ「jigブラウザ」を開発しているjig.jpは、3月15日からjigブラウザのボーダフォン版に新機能、「90度回転」を追加した。月額利用料金は630円で変更はない。

 この90度回転機能は、jigブラウザの表示を回転させ、ディスプレイを横向きに使えるようにするもので、横方向の情報量が若干増え、画面を左右にスクロールする量が減らせる。「ショートカット設定」で任意のキーに回転機能を割り当てておけば、ボタン1つで表示を切り替え可能だ。

PhotoPhoto 任意のキーに回転機能を割り当て、適宜縦表示と横表示を切り替えて使える。ただし横表示でも横幅がフルに使えるわけではないため、実際に広がる幅はほんの少しだ

 対応機種はボーダフォンの3G端末で、3月10日に発売された東芝製端末「904T」(3月9日の記事参照)でも利用できる。「904T」では、2.4インチのメイン液晶を表に出して折りたたんだ「グリップスタイル」でも十字キーや左右ソフトキーの操作ができるため、90度回転機能を活用しやすい。

Photo 904Tならグリップスタイルでもブラウザの操作が可能。文字の入力はできないが、90度回転させて横長の画面でブラウズできるのは便利だ
QR jigブラウザボーダフォン版ダウンロードページ

 ボーダフォン版jigブラウザは、ボーダフォンが提供する「オープンコンテンツ情報料課金サービス」を利用しており、公式コンテンツ同様4桁の暗唱番号を入力することで購入が可能だ。料金は携帯電話料金と合算して支払う方式で、ドコモやKDDIのように年額での支払いは選べない。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう