ニュース
» 2006年05月22日 11時55分 公開

アナログTV+マイク付きリモコン装備──「W42K」

届いたメールの内容でキャラが変わる「エモーションメール」、親密度を表示する「ペアバロメータ」を搭載。ケータイをなくした時に便利な「遠隔マナー解除」機能も備えた。

[ITmedia]

 KDDIが5月22日に発表した「W42K」(京セラ製)は、アナログテレビ機能を搭載した折りたたみ型端末だ。ディスプレイには2.4インチの「モバイルASV液晶」を搭載した。本体カラーに合わせたマイク付きリモコンも同梱されており、音楽再生操作が手元で可能になっている。

 →写真で解説する「W42K」

Photo 「W42K」

 また届いたメールの内容によってキャラクターの表情が変化する「エモーションメール」や、コミュニケーションの親密度を表示する「ペアバロメーター」機能を搭載した。また遠隔地からマナーモードを解除する「遠隔マナー解除」機能を備えた。ケータイが見あたらなくなったときに利用すると便利だ。

機種名 W42K
メーカー 京セラ
サイズ(幅×高さ×厚み) 51×98×24ミリ
重さ 128グラム
連続通話時間 約210分
連続待受時間 約330時間
メインディスプレイ 2.4インチ26万色モバイルASV液晶(QVGA)
サブディスプレイ 0.9インチ白色有機EL(96×64ピクセル)
カメラ 131万画素CMOS
入力機能 Advanced Wnn V2
外部メモリ miniSD
ボディカラー セレナイトホワイト、フローライトピンク、ゼノタイムオレンジ、グラファイトブラック
発売時期 6月上旬

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう