トップ10
» 2006年11月16日 23時43分 公開

携帯業界にSNSブームMobile Weekly Top10

携帯キャリアが提供する初のSNS、EZ GREEがサービスを開始。“ケータイでSNS”が盛り上がりを見せ始めている。

[後藤祥子,ITmedia]


 この1週間で注目を集めたのは、続々と店頭に並び始めた903iシリーズ関連の記事。最初に登場した「SH903i」は販売ランキングのトップを獲得したが、続いて登場した「P903i」はランキングの上位にくい込めるだろうか。明日の販売ランキング記事に注目したい。なお、14日に発売された「D903i」「F903i」「N903i」は集計期間の都合で明日のランキングには結果が反映されない。結果は24日のランキングで明らかになるので、こちらも楽しみにしてほしい。

 今週、またauの新サービスが登場した。携帯向けSNSサービスの「EZ GREE」だ。PC版のGREEは招待されないと参加できないが、EZ GREEは登録すれば誰でも利用可能。KDDIはブログサービスの「DUOBLOG」も提供しているが、発信する情報の内容や伝えたい相手によって使い分けられるだろうとしている。「どこまでの相手に公開するかを設定でき、掲示板やアルバムなどのツールでより深くコミュニケーションを楽しめるのがEZ GREE。DUOBLOGはEZ GREEに比べると機能はシンプルで、自分のコメントを手軽に幅広くアピールできる」(KDDI広報)。

 携帯SNSは、「モバゲー」が200万会員を突破したというニュースが報じられるなど(11月8日の記事参照)、盛り上がりを見せている分野。11月8日には、NTTドコモがiモード版SNSの「オクトモ」を開始すると発表しており、ソフトバンクの孫正義社長もMySpace日本版の発表会で、ソフトバンクモバイルが2年前(MySpaceと正式契約する前)から携帯SNSを開発してきたと説明している(11月27日の記事参照)。「ほぼ開発が終わっているベースのプラットフォームがあるので、それをMySpaceに衣替えしていく。ソフトバンクケータイでのMySpaceの展開は速いペースで行える」(孫氏)。ちなみにMySpaceとしても携帯への展開は積極的に行っていく計画で、ソフトバンクモバイル以外のキャリアにも分け隔てなく対応するという。

 これまでPC向けサービスが主流だったSNSが携帯に進出することで、どんな新しいビジネスモデルが生まれるのかに注目が集まる。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう