写真で解説する「911T」(1/2 ページ)

» 2007年01月25日 19時37分 公開
[岩城俊介,ITmedia]
photo “全部入り”の東芝製ハイエンド端末「911T」。発売は2007年3月中旬を予定。オークリー製Bluetoothサングラスとのセットパッケージも用意する

 ソフトバンクモバイル2007年春モデルの注目機種は、全20色で展開するPANTONEコラボ端末「812SH」、そしてハイエンドユーザーや高機能を望むユーザー向けとする“全部入り”端末となる「911T」である。

 東芝製の911Tは、ワンセグ、ワイドVGA(480×800ピクセル)表示対応の3インチワイド液晶、A2DP対応のBluetooth、1Gバイトの内蔵メモリ、厚さ17.9ミリの薄型スライドボディ、手ブレ補正機能付きの320万画素AFカメラ、FeliCa、そして下り最大3.6Mbpsでの通信が可能なHDSPA規格「3Gハイスピード」に対応する端末だ。

 16日に発表されたau向けの「W52T」とスペックやスタイルに共通する部分もあるが、「薄さ」にこだわるソフトバンクモバイル向け端末として、W52Tより4.1ミリも薄い、厚さ17.9ミリを実現し、高速通信規格であるHSDPAに対応。デジタルラジオには対応しない点などが異なる。厚さの違いとやや角張ったボディにより、見た目もW52Tとはかなり異なる印象を受ける。

photophoto ボディカラーはブラック、レッド、シルバー、ホワイトの4色展開。ディスプレイ面/ダイヤルキー面とそれ以外の面は、同系色だがつやの度合いが異なる。例えばシルバーは、銀メッキ処理されたようなぴかぴかな表面となっている
photophoto 携帯最大級のワイドVGA(480×800ピクセル)表示対応の3インチワイド液晶を搭載。ディスプレイ面には十字キーやメニューキー、Y!キー、発話/終話キー、クリアキーなどを配置。操作性を高めるため、横から見ると波打った形状のボタンを採用する(左)。底面部分を上方向に力を入れるとディスプレイがスライドする。半分ほど押し上げるとばねの力でシャキッと全開し、ダイヤルキーが現れる(右)
photophoto 本体左側面は角形イヤフォン端子、卓上ホルダ用の接点、microSDスロット(最大2Gバイトまで使用可能)を実装(左)。本体右側面は上下キー兼テレビキー、[HOLD]キー、シャッターキー(半押し対応)を実装(右)。[TV]キーの長押しで横向きでワンセグを起動、短押しで横向き対応ツール類の専用起動メニューが表示される
photophoto 本体上面に赤外線ポートとワンセグ受信用アンテナ、底面に充電・通信端子を実装する
       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセストップ10

2024年05月23日 更新
  1. 貼り付ければOK、配線不要の小型ドライブレコーダーを実際に試してみた 画質やWi-Fiスマホ連携の使い勝手を検証 (2024年05月21日)
  2. 貼り付ければOK、配線不要の小型ドライブレコーダー発売 スマート感知センサーで自動録画 (2024年04月25日)
  3. 「即決禁止」の独自ルールも あなたの知らない「メルカリの世界」(前編) (2018年05月01日)
  4. ダイソーで買える550円のスマホ向けカメラグリップを試してみた “あのライカ監修スマホ”が気になってしょうがない人に向いてる? (2024年05月20日)
  5. 日本のApple Watchで「心房細動履歴」を利用可能に 不整脈の改善につながる情報を提供 (2024年05月22日)
  6. メルカリでiPhoneが高値で取引されているワケ 出品のハードルを下げる取り組み始動 (2023年09月14日)
  7. Apple Watchを外出時にほぼ持ち出さなくなった理由 (2024年05月19日)
  8. IIJmioとmineoが“スマホ乗っ取り”で注意喚起 副業などを口実にだまされ、eSIMを他人に渡してしまう事案 (2024年05月22日)
  9. XREALとRokidの“いいとこ取り” 新スマートグラス「VITURE Pro」は調光や視度調整に対応 GACKTコラボモデルも登場 (2024年05月21日)
  10. ミッドレンジ「Xperia 10 VI」の進化ポイントを解説 デザイン刷新でも21:9ディスプレイ続投の理由は? (2024年05月20日)
最新トピックスPR

過去記事カレンダー

2024年