ニュース
» 2007年01月25日 21時58分 公開

GPSケータイの位置を確認できる「イチなび」サービスを開始──ソフトバンク

ソフトバンクモバイルは、あらかじめ登録したGPS対応携帯の場所を、3G携帯携帯やPCから確認できるサービス「イチなび」を2月中旬以降に開始する。

[園部修,ITmedia]

 ソフトバンクモバイルは2月中旬以降、事前に登録しておいたGPS機能付きの携帯電話の所在地を、3G携帯電話やPCから確認できるサービス「イチなび」を開始する。位置情報はおおよその地図と住所で確認できる。

 位置情報の検索は、専用サイトにアクセスして行う。また、あらかじめ設定した時間(最大10件)に自動で位置検索を行い所在地を通知したり、指定した時間帯に一定間隔で現在地を通知するスケジュール検索機能も提供する。被検索者のイチなび機能を検索者が管理できる「指定先操作ロック」を申し込めば、子どもが端末を操作して設定が変わってしまうのを防げる。

 料金は検索者に月額210円がかかるほか、検索に成功すると1回あたり5.25円の検索利用料がかかる。パケット通信を利用するため、検索者、被検索者ともにS!ベーシックパックへの加入が必須で、双方に位置検索およびGPS位置情報通知のためのパケット通信量も発生する。

 イチなびサービスを利用して所在が確認できる(被検索側になれる)端末は「コドモバイル 812T」「813T」「911T」「910T」「811T」「810T」「904T」「903T」「904SH」などのGPS搭載機。検索は「801SA」「801SH」「X01HT」「X01NK」を除く3G端末で利用可能だ。

 なお、サービス開始時から2007年4月利用分までは、キャンペーン期間として月額使用料を無料にする(期間は請求締め日によって異なる。10日締めのユーザーは4月10日まで、20日締めのユーザーは4月20日まで、月末締めのユーザーは4月30日まで)。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう