ニュース
» 2007年04月02日 11時31分 公開

ドコモ、迷惑メール対策新機能「特定URL付きメール拒否設定」を実装

NTTドコモは、2006年11月に発表した迷惑メール対策のための新機能「URL付きメール拒否設定機能」を2日から実装した。

[ITmedia]

 NTTドコモは4月2日、迷惑メール対策のための「URL付きメール拒否設定機能」を新設した。利用料金は無料。

 同機能は、出会い系やアダルト系サイトなど、特定のURL文字列が含まれるメールをiモードセンター側で受信を拒否できるもの。有害サイトフィルタリングソフトなどを開発するネットスター社によるURL分類リストのうち、出会い系(出会い・異性紹介)、アダルト系(性行為、ヌード画像、性風俗、アダルト検索・リンク集)、違法など(違法と思われる行為、違法と思われる薬物、不適切な薬物利用)、そのほか不正コード配布やグロテスク、迷惑メールリンクのカテゴリに該当するURLを判別する。

photo  

 設定はiモード対応携帯から「iメニュー→料金&お申込・設定→メール設定→迷惑メール対策」、あるいはPC用サイト“My DoCoMo”の「iモードの設定・確認」から。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

過去記事カレンダー