ニュース
» 2007年06月13日 15時36分 公開

なくした自分の端末も探せる──ソフトバンクの「イチなび」に自分検索機能

ソフトバンクモバイルは6月13日、GPSを利用した位置情報サービス「イチなび」に紛失した自分の端末を探せる自分検索機能を追加すると発表した。サービス開始は8月20日。Yahoo!地図情報との連携も開始する。

[園部修,ITmedia]

 ソフトバンクモバイルは8月20日から、GPS搭載端末で家族の位置などを確認できる「イチなび」サービスで、電話機を紛失した場合などに、自分の端末のおおよその位置をPCで調べられる自分検索機能を追加する。

 イチなびは主に子供など、自分以外の端末を探す機能を提供している月額210円、検索1回あたり5.25円の有料サービス。新たに提供する自分検索機能は、GPS搭載端末のユーザーが、端末をなくした際などに、イチなびを利用して自分自身の端末が探せる機能だ。イチなびの加入者は、事前に端末で自分検索設定をしておけば、追加の月額使用料なしで利用できる。

 イチなびサービスを利用して所在が確認できる(被検索側になれる)端末は「コドモバイル 812T」「910T」「811T」「810T」「904T」「904SH」などのGPS搭載機。ただし検索時にはイチなび加入回線のUSIMカードが端末に装着されている必要がある。

 なおイチなびサービスは7月2日からYahoo!地図情報との連携を開始し、イチなびでの検索結果画面からYahoo!地図情報の画面に移動できるようになる。Yahoo!地図情報では地図の拡大/縮小や移動、目的地までの最短ルートの確認、周辺検索、航空写真の表示などもできる。

Photo イチなび検索結果の下部にある「Yahoo!地図情報」のリンクをクリックすると、Yahoo!地図情報で地図の確認やルート検索などが可能になる

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう