速報
» 2007年07月13日 23時18分 公開

「顔ちぇき!」のジェイマジック、携帯画像を使った情報検索機能をAPI化──「SAYL」を発表

[ITmedia]

 ジェイマジックは7月12日、同社のモバイルソーシャルメディア「eyenowa」などで提供している、携帯カメラ画像を使った情報検索機能をAPI化し、「SAYL」として提供することを発表した。

 SAYLは「Search As You Like」の略で、テキストにとどまらない多様な検索を提供することをコンセプトとする。今回提供するのは、画像を使って情報検索するためのAPI。このAPIを利用することでECサイトやオークションサイトは、CDジャケットからユーザーをサイトに誘導するなどの新たな検索機能を追加できる。

 SAYL APIでは、同サービスを利用するサイトが保有する商品の画像をデータベースに登録するか、ジェイマジックが用意するデータベースを活用するかを選択可能。同社は書籍、CD、DVD、レストランの4ジャンルで、5万件の画像データベースを保有している。

関連キーワード

API | 顔ちぇき


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう