ニュース
» 2007年08月09日 15時50分 公開

ワンセグ+HSDPA+3Mカメラ+GPSの「912T」、8月11日発売

ソフトバンクモバイルは、東芝製のHSPDA対応ハイエンド端末「912T」を8月11日に発売する。AF付き320万画素広角カメラ、ワンセグ、GPS機能のほか、新操作デバイス「タッチスイッチ」を搭載する。

[平賀洋一,ITmedia]
photo 東芝製の「912T」

 ソフトバンクモバイルは8月9日、東芝製のHSDPA対応ハイエンド端末「912T」を8月11日に発売すると発表した。

 912Tは、ワイドQVGA(240×400ピクセル)表示対応の2.8インチディスプレイを搭載した端末。回転2軸タイプのボディは、裏面にラバーコーティングを施したステンレス製で、金属の質感と落ち着いたマットな質感を合わせ持つ。

 ワンセグやAF付きの広角対応320万画素カメラ、S!GPSナビ、S!FeliCa、Bluetooth(ワイヤレス音楽再生含む)、PCサイトブラウザ、PCドキュメントビューアなど充実の機能を搭載した。

 ディスプレイには外光の乱反射を低減するクリアスクリーンを採用し、鮮明な映像のワンセグ視聴を行えるという。また、新たな操作デバイス「タッチスイッチ」を採用しており、ディスプレイを表にして折りたたんだ際に、ワンセグのチャンネル切り替えやカメラのデジタルズーム操作、ブラウザのスクロールなどを指でなぞって行える。

 対応するソフトバンクのサービスは、Yahoo!ケータイ、Yahoo!mocoa、S!タウン、S!キャスト、ライブモニター、ホットステータス、サークルトーク、TV コール、電子コミック、アレンジメール、3Gお天気アイコン、フィーリングメールなど。そのほか、「くーまんの部屋」3Dと待ち受けキャラ「くーまん」も内蔵する。

photo カラーは、シルバー、グリーン、シャンパン、プラム、ホワイト、ブルー、ブラックの7色展開

 主な仕様は以下の通り。

機種名 912T
サイズ(幅×高さ×厚さ) 約50×104×17ミリ
重さ 約136グラム
連続通話時間 約160分
連続待受時間 約350時間
ワンセグ視聴時間 約3時間25分
カメラ AF・手ブレ補正付き有効約324万画素CMOS(広角レンズ)
外部メモリ microSD(別売、最大2Gバイト)
メインディスプレイ 2.8インチ(240×400ピクセル)クリアスクリーン液晶、26万色表示
サブディスプレイ 約0.8インチ(39×96ピクセル)有機EL
ボディカラー シルバー、グリーン、シャンパン、プラム、ホワイト、ブルー、ブラック

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう