液晶がスキャナーに、さらに指紋センサーに──シャープ、モバイル機器向けの新液晶パネル開発(2/2 ページ)

» 2007年08月31日 22時56分 公開
[岩城俊介,ITmedia]
前のページへ 1|2       
photophoto 従来の抵抗膜方式タッチパネル液晶はタッチパネルフィルムを液晶パネルの上に貼り合わせる構造。そのためバックライト光のロス(80%〜90%ほどに減少)や外光を反射しやすい課題があった。光センサ内蔵システム液晶は別途貼り合わせるフィルムが必要ないため、液晶パネル本来の表示能力を損ねず、かつ薄型化できる大きなメリットがある(左)。コピー機を使うように、ディスプレイの上に名刺を置くだけでスキャンできる。その後、端末側の処理で文字を認識させ、そのままアドレス帳に登録するなどの動作が想定できる(右)

photo
photophoto
photophoto シャープが考える「光センサ内蔵システム液晶」の応用例。直感的に指で画像、映像を操作できるリモコンや電子書籍から、業務、セキュリティ分野なども想定できる
photo 「モバイル機器向けの液晶は、表示(出力)デバイスから、“入出力”デバイスに進化する。テレビなどの大型液晶だけでなく、中小型の液晶も最高性能を提供する」(シャープ モバイル液晶事業本部長の方志教和氏)

 近年、携帯やスマートフォン、PC、AV機器、ポータブルゲーム機など、タッチパネル付き液晶ディスプレイを搭載する機器が増えている。同社によると出荷台数が約100万台だった2006年度に比べ、2007年は約130万台、2009年度は約200万台と、年28%の伸長率で伸びると予測。モバイル機器用のディスプレイはタッチパネルの搭載が必須になりつつあり、さらなる「美しい表示」「薄型化」そして「使い勝手」が求められてくる。

 特にこの液晶が携帯に採用されると、十字キーとダイヤルキー操作が基本だった携帯の操作性にも大きな変化をもたらしそうだ。シャープはドコモ向けの「SH904i」でTOUCH CRUISERという新たな操作デバイスを採用したが、おそらくこれより直感的に端末を操作できるようになる可能性を秘めている。

前のページへ 1|2       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセストップ10

2024年05月23日 更新
  1. 貼り付ければOK、配線不要の小型ドライブレコーダーを実際に試してみた 画質やWi-Fiスマホ連携の使い勝手を検証 (2024年05月21日)
  2. 貼り付ければOK、配線不要の小型ドライブレコーダー発売 スマート感知センサーで自動録画 (2024年04月25日)
  3. 「即決禁止」の独自ルールも あなたの知らない「メルカリの世界」(前編) (2018年05月01日)
  4. ダイソーで買える550円のスマホ向けカメラグリップを試してみた “あのライカ監修スマホ”が気になってしょうがない人に向いてる? (2024年05月20日)
  5. 日本のApple Watchで「心房細動履歴」を利用可能に 不整脈の改善につながる情報を提供 (2024年05月22日)
  6. メルカリでiPhoneが高値で取引されているワケ 出品のハードルを下げる取り組み始動 (2023年09月14日)
  7. Apple Watchを外出時にほぼ持ち出さなくなった理由 (2024年05月19日)
  8. IIJmioとmineoが“スマホ乗っ取り”で注意喚起 副業などを口実にだまされ、eSIMを他人に渡してしまう事案 (2024年05月22日)
  9. XREALとRokidの“いいとこ取り” 新スマートグラス「VITURE Pro」は調光や視度調整に対応 GACKTコラボモデルも登場 (2024年05月21日)
  10. ミッドレンジ「Xperia 10 VI」の進化ポイントを解説 デザイン刷新でも21:9ディスプレイ続投の理由は? (2024年05月20日)
最新トピックスPR

過去記事カレンダー

2024年