ニュース
» 2007年12月14日 23時30分 公開

ドラマで使われるケータイたち 2007年秋──au編定年間近の金八先生は「簡単ケータイ」でした(1/2 ページ)

テレビドラマのさまざまなシーンに登場する携帯電話に注目するこの特別企画。どの役者がどんな機種を使っていのるか、どんな役柄にどんな機種が割り当てられているのか。今回はau編をお送りする。

[青山祐介,ITmedia]

 2007年秋クール(10月〜12月)の21時から24時には、東京地区の民放では毎週合計16本のドラマが放映されている。12月に入り、どのドラマもクライマックスを迎えているが、今回もさまざまなシーンに登場し、ストーリー展開のキーアイテムになることもある携帯電話に注目し、実際に番組を視聴して登場する端末をチェックした。今回はau編だ。

 今クールでKDDIが提供するテレビドラマは、平日の火曜日から金曜日にかけての6本だ。火曜日は「スワンの馬鹿! 〜こづかい3万円の恋〜」(フジテレビ系)、水曜日は「相棒 season6」(テレビ朝日系)、木曜日は「3年B組金八先生」(TBS系)、「おいしいごはん」(テレビ朝日系)、「医龍2」(フジテレビ系)の3本、金曜日は「オトコの子育て」(テレビ朝日系)というラインアップ。このうち「相棒 season6」と「3年B組金八先生」は、前回同様に2008年3月までの半年間に渡る放映になると思われる。またKDDIは、前クールまではフジテレビの“月9”枠に撮影協力としてau端末を提供していたが、今クールではその座をドコモに明け渡している。

人気端末はシャープの「W52SH」と東芝の「W53T」

Photo au端末で人気だったのはシャープの「W52SH」と東芝の「W53T」。女性には“マトラッセ”をモチーフにした防水ケータイ「W53SA」を使う登場人物が多かった

 実際に番組をチェックした中で、最も多く使われていたのがシャープの「W52SH」と東芝の「W53T」だ。どちらも使用者7人で肩を並べた。なおこの2機種のユーザーに共通していたのが、主役、準主役級の男性俳優が手にしていたこと。「スワンの馬鹿」の上川隆也、「相棒 season6」の水谷豊、「おいしいごはん」の渡哲也らに加え、「医龍2」の小池徹平、岸部一徳、「オトコの子育て」の小泉孝太郎、「おいしいごはん」の徳重聡ら準主役級の男性陣が名を連ねている。

 そういえばキャストを見渡してみると、今クールにおけるKDDI提供ドラマの主役はすべて男性だ。そのせいか、ドラマ出演者の利用端末とカラーはW52SHやW53Tのダーク系カラーが多く並んた。

 一方、女優が多く使っていたのが三洋電機の“マトラッセデザイン”防水ケータイ「W53SA」だ。6人が使っていたW53SAは、コスメやファッション雑貨などをイメージさせる女性向け端末だけあって、「スワンの馬鹿」の田中美佐子、「3年B組金八先生」の星野真里、「おいしいごはん」の藤原紀香、余貴美子らが使用している。

 ステンレスパネルを採用したパナソニック モバイルコミュニケーションズの「W52P」も、ユーザーが5人とW53SAに次いで多かった。ただ、その内訳は女性3人と男性2人で、特に女性がよく使っているというわけではない。劇中でW52Pを使っていた女優は、「スワンの馬鹿」の前田敦子(AKB48)と、「3年B組金八先生」の藤澤恵麻と萩谷うてな。ちなみに「スワンの馬鹿」の劇団ひとりもW52Pを使っていた。

 このほか主な女優では「おいしいごはん」の星井七瀬がW52CA、水川あさみと羽田美智子がW52H、「相棒 season6」の高樹沙耶がW44K II、「医龍2」の内田有紀がW53T、「オトコの子育て」の国仲涼子がEXILIMケータイ W53CAを使用。一方俳優では「医龍2」の坂口憲二と阿部サダヲがW53S、「オトコの子育て」の高橋克典もW53S、「おいしいごはん」の塚地武雄(ドランクドラゴン)がW52CAを使っているのを確認できた。

1X端末もまだまだ人気

Photo 金八先生が使っていたのは、Pantech & Curitel製の簡単ケータイA1406PT

 KDDIが提供するドラマでは、WIN端末だけでなく、いまだに新モデルが登場している1X端末も多く使われ、ドラマの中でも存在感を示している。「3年B組金八先生」の金八先生こと武田鉄也は簡単ケータイA1406PTを使用。さすがに定年を間際に控えた役柄であり、究極のアナログ人間である金八先生には、簡単ケータイがぴったりというところ。残念ながら骨伝導スピーカーが付いた冬モデルのA1407PTは間に合わなかったようだ。一方、グローバルパスポート対応モデルを使うのは、「医龍2」の佐々木蔵之介と「スワンの馬鹿」の森口瑤子。世界をまたにかけ活躍する医師とネット通販社長ならではの選択なのだろうか?

 また、テレビ朝日系水曜夜9時の「相棒」、TBS系木曜夜9時の「3年B組金八先生」2つは、2クール(約半年)に渡って放送されるシリーズもののドラマだ。そのため、前作と今作ではそれぞれの役者が使っている携帯電話が変わっている、といったことがしばしば見られる。例えば「相棒」では、水谷豊の携帯がW41CAからW53Tへ、高木沙耶の携帯はA5515KからW44K IIへ、鈴木砂羽の携帯がW41TからA5526Kへ、六角精児の携帯もW41CAからW52Hへと、それぞれ機種変更したようだ。

 ちなみにKDDIは、スポンサーをしているドラマのうち、4本(「スワンの馬鹿」「相棒 season6」「医龍2」「3年B組金八先生」)で使われる端末を自社のWebサイトで公開している。ただ、掲載されているのが主要な登場人物だけで、実際にドラマを視聴してチェックしなくてはならなかったものも多い。筆者の見間違いなどがあればご指摘いただけると幸いだ。

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう