2年契約でPCデータ定額を割引、上限最安が5985円に――ドコモ

» 2008年02月21日 17時39分 公開
[後藤祥子,ITmedia]

 NTTドコモは9月1日から、同社のPCデータ定額サービス「定額データプランHIGH-SPEED」向けに、2年間の継続利用を条件に利用料金を割り引く「2年割引」を新設するとともに、PCデータ接続の全プランに新たな販売方式の「バリューコース」「ベーシックコース」を適用すると発表した。

 データ通信専用端末「N2502 HIGH-SPEED」の発売に合わせ、ドコモが指定する端末にの購入方法を変更し、「バリューコース」と「ベーシックコース」を適用する。指定端末の購入時にバリューコースを選ぶと、月額利用料金が従来のデータプランより735円安いバリュープランを選択でき、端末料金は分割での支払いが可能になる。ベーシックコースを選ぶと2年間の利用を条件に、店頭価格から1万5750円割り引いた価格で端末を購入できる。

 2年割引は、PCデータ定額サービスについて2年間の継続利用を条件に月額利用料金の上限を3780円割り引くもので、「定額データプランHIGH-SPEED バリュー」は上限5985円(割引前の料金は9765円)、「定額データプランHIGH-SPEED」は上限6720円(割引前の料金は10500円)で利用可能になる。なお、途中で解約した場合には、9500円の解約金を支払う必要がある。

 9月の導入にさきがけてドコモは、3月1日から8月31日まで「『定額データプランHIGH-SPEED』期間限定値引」を実施。期間中は2年間の継続利用契約を交わすことなく、割引適用後の料金でPCデータ定額サービスを利用できる。

Photo 「2年割引」の料金イメージ

 さらにドコモではN2502 HIGH-SPEEDの購入者を対象とした特典を用意する。データ通信端末向けの「バリューコース」「ベーシックコース」の提供開始日から5月31日までの期間に同端末を購入したユーザーに対し、(1)店頭価格からの5250円割引(2)最大3カ月、最大2100円の基本利用料割引(3)最大3カ月の「ケータイ補償 お届けサービス」無料提供 を適用する。

関連キーワード

PCデータ定額 | NTTドコモ | データ通信 | FOMA


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセストップ10

2024年06月26日 更新
  1. iPhoneのSuicaが改札で反応しない原因は? 対処法も解説 (2024年06月25日)
  2. 中国スマホが“とある場所”で「消しゴムマジック」を使えないワケ 実際に検証してみた (2024年06月25日)
  3. マイナンバーカードで本人確認できる「デジタル認証アプリ」が登場 使い始めるには? (2024年06月24日)
  4. 小型スマートフォンを使っていますか? 今後使いたいですか? (2024年06月25日)
  5. 「OPPO Reno11 A」はどこがお得? Y!mobile、楽天モバイル、IIJmio、mineo、メーカー直販を比較 (2024年06月24日)
  6. ハイエンドスマホを毎年格安で機種変更 ソフトバンクの「新トクするサポート(プレミアム)」をオススメできる人、できない人 (2024年06月24日)
  7. スマホ用カメラグリップ「SNAP CAM」発売 シャッターボタン付きでモバイルバッテリーにもなる (2024年06月24日)
  8. マイナンバーカードを使った本人確認を手軽に デジタル庁が「デジタル認証アプリ」を公開 無料で利用可能 (2024年06月21日)
  9. “プロ仕様”の撮影ができるカメラアプリ「Blackmagic Camera」のAndroid版が登場 Google Playで無償配布 (2024年06月24日)
  10. auが新料金プラン「スマホスタートプランベーシック 5G/4G」を7月1日から提供 22歳以下なら1年間は月額2178円(Amazon Prime Studentの1年間利用権付き) (2024年06月25日)
最新トピックスPR

過去記事カレンダー