レビュー
» 2008年11月13日 17時43分 公開

写真で解説する「Nokia E71」(3/3 ページ)

[坪山博貴,ITmedia]
前のページへ 1|2|3       

 内蔵アプリケーションはほぼオリジナルのまま。PIMに加えてOfficeファイルを閲覧できるQuickOfficeやPDFビューワ、ZIPファイルの解凍ソフトなども備える。Eseriesはどちらかといえばビジネスユーザー向け機能を強化した機種ではあるが、マルチメディア機能もかなり優れ、音楽再生はMP3/WMA/AAC、動画再生は3GPPに加えてH.264やFlash Videoにも対応する。このほかポッドキャスト再生、FMラジオチューナー、インターネットラジオ機能なども搭載し、Bluetoothを利用してワイヤレス再生も行えるようになっている。

photophoto ビジネス指向のEseriesらしく、オフィスメニュー内に多くの機能が集約される。イントラネットといった項目もある
photophoto マルチメディア機能はメディアメニュー内に集まっている。静止画や動画などはギャラリー機能で一覧でき、ファイルを選択すると自動的にプレーヤー(RealPlayerやFlash Liteなど)を起動してくれる。発表会のデモ機には、GPSが利用できる地図アプリとして「Nokia Maps」のみがインストールされていた
photo 外部接続メニューに、赤外線通信、USB接続モード、無線LAN、Bluetooth、モデムといった項目がある

 Nokia E71は新たにカメラ機能も備える。仕様はAF(オートフォーカス)付きの320万画素となかなかの高スペックで、シェアオンライン機能と連携し、撮影した写真をその場で写真付き日記としてmixiなどに投稿できるようになっている。

 さらに、ビジネス指向の強いEseriesらしいといえる機能が「ライフモード」だ。待受画面のテーマや表示項目、ショートカットなどを一括で切り替えられ、ビジネスのオンタイムと仕事終わりや休日のオフタイムで使い分けられる。待受画面に切り替え用のショートカットがある。

photophoto ライフモード機能で「パーソナル」(オフタイム)と「ビジネス」(オンタイム)を切り替えられる。パーソナルはスケジュールが表示されないほかに、ショートカットの設定も切り替わっている
photophoto ライフモードの設定画面。待受画面のカスタマイズやテーマの選択が行える。Nokia E71は複数のメールアカウントを設定できるが、ライフモードの切り替えに合わせて受信通知を表示するメールアカウントの指定も変更もできる

「Nokia E71」の主な仕様
機種名 Nokia E71
サイズ(幅×高さ×厚さ) 約57×114×10ミリ
重さ 約127グラム
連続通話時間 約270分(3G)/約630分(GSM)
連続待受時間 約480時間(3G)/約408時間(GSM)
カメラ 320万画素CMOS (サブカメラ30万画素CMOS)
外部メモリ microSDHC(最大8Gバイト)
メインディスプレイ 約2.4インチQVGA(320×240ピクセル)液晶
サブディスプレイ
主な機能 FOMAハイスピード(下り最大3.6Mbps)、GPS、3G/GSMローミング、無線LAN、Bluetooth
ボディカラー White Steel、Grey Steel

新機種はいつ発売?と思ったら→「携帯データBOX」
  • 各キャリアの「新機種発売日情報」
  • 未発表の端末情報をお届けする「JATE通過情報」
  • 新機種の売れ筋が分かる「携帯販売ランキング」

携帯データBOXそのほか、各端末情報が一望できる“機種別記事一覧”が新登場〜いますぐパワーアップした携帯データBOXをチェック!
携帯データBOXは、ITmediaモバイルトップページのメニューバー右側からもアクセスできます。


前のページへ 1|2|3       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう