Androidのマスコットフィギュア、日本で正式に販売開始

» 2011年11月09日 11時54分 公開
[ITmedia]
※本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています

 GoogleのモバイルOS「Android」のマスコットフィギュア「Android mini collectibles」が、12月に日本で正式に発売される。

 第1弾として、マスコットを忠実に再現した緑色のStandard Editionと、色を塗って楽しめる白いDIY Editionを発売する。サイズは75×70×40ミリで、価格はいずれも840円。日本での販売に当たって、日本向けにデザインした限定パッケージを採用した。

 グッズ販売などを手がけるラナの直販サイトのほか、家電量販店や雑貨店などで販売する。ラナでは今後発売されるSpecial EditionやAndroid Foundryブランドも取り扱うという。

 Androidのマスコットはちまたで「ドロイド君」と呼ばれ(正式名称はないらしい)、人気を博している。ドロイド君フィギュアはこれまで日本でも並行輸入品を購入できたが、フィギュア化のライセンスを持つ米Dead Zebraと契約して正式に販売するのはこれが初。

関連キーワード

フィギュア | Android | マスコット | ラナ


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセストップ10

2024年03月04日 更新
  1. Pixel 8/Pixel 8 Pro、「スマホ用電子証明書搭載サービス」に対応 マイナンバーカードなしで公的個人認証サービスを利用可能に (2024年03月03日)
  2. 今、スマートフォンのストレージが128GBですら厳しい理由 (2024年02月29日)
  3. KDDI高橋社長が語る「povoのオープン化」「ローソンとの提携」 他社との決定的な違いは? (2024年03月02日)
  4. ダイソー、税込み1100円の無線イヤフォンやモバイルバッテリーを一挙発表 ネットでは「大創産業が本気出した」と話題 (2024年03月03日)
  5. スマホとアナログ時計のデザインが融合 「realme 12 Pro+」はカメラ強化でコスパも十分 (2024年03月03日)
  6. iPadの新製品は3月発表か iPad Airが2モデルになってラインアップの整理も? (2024年01月08日)
  7. 日本通信、5分かけ放題を月額390円で提供 「キャンペーンなしでこのお値段です」と同社 (2024年03月01日)
  8. アンカー・ジャパン、掃除機を半額、充電器などを15〜30%オフにするセール 3月5日まで開催 (2024年03月03日)
  9. 他社のは「なんちゃってOpen RAN」 楽天三木谷氏が語る「リアルOpen RANライセンシングプログラム」の狙い (2024年03月02日)
  10. ゲオから「5478円」「6578円」スマートウォッチ登場 6578円モデルはワイヤレスイヤフォン付き (2024年03月02日)
最新トピックスPR

過去記事カレンダー

2024年