SIMロックフリースマホ「freetel nico」、スペックを引き上げて9月に発売

» 2014年06月26日 20時57分 公開
[田中聡,ITmedia]
photo 「freetel nico」

 プラスワン・マーケティングは6月26日、SIMロックフリースマートフォン「freetel nico」について、当初案内していたものからスペックを上げることを発表した。発売時期は当初案内していた7月から9月上旬に変更される。

 freetel nicoは、ミドルクラスの3Gスマートフォン。OSはAndroid 4.4、ディスプレイは5型液晶を搭載する。当初案内していたスペックが向上するのは、以下のとおり(旧スペック→新スペック)。

  • ディスプレイ解像度……qHD(540×960ピクセル)→HD(720×1280ピクセル)
  • プロセッサ……1.2GHzクアッドコア→1.3GHzクアッドコア
  • カメラ画素数……メインカメラ500万画素/インカメラ30万画素→メインカメラ800万画素/インカメラ200万画素
  • 内蔵ストレージ……4Gバイト→8Gバイト

 国内のネットワークはW-CDMA(800MHz/2.1GHz)をサポートするが、LTEには対応しない。デュアルSIM仕様となっており、標準SIMとmicroSIMを利用できる。サイズは72(幅)×145.5(高さ)×8.85(厚さ)ミリ。バッテリー容量は2000mAhで、約200時間の連続待受時間、約360分の連続通話時間を実現する。また、カラーにシャンパンゴールドを追加する。

 freetel nicoの価格は1万7800円(税別)で、大手家電量販店での販売を予定しているほか、freetel eSHOP(http://www.plusonejapan.com/SHOP/FT141B-Nico-B.html)で26日から事前予約を受け付ける。

 なお、6月に発売を予定していた3.5型の小型スマホ「freetel Priori」の発売時期が、8月上旬に変更となるほか、カラーバリエーションは、ブラック、ホワイト、シャンパンゴールド、ルビーレッドの4色にピンクとグリーンを追加する。すでに予約をしている人は、発売時にメールが届いた後に、あらためてカラーを選択できる。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセストップ10

2024年05月23日 更新
  1. 貼り付ければOK、配線不要の小型ドライブレコーダーを実際に試してみた 画質やWi-Fiスマホ連携の使い勝手を検証 (2024年05月21日)
  2. 貼り付ければOK、配線不要の小型ドライブレコーダー発売 スマート感知センサーで自動録画 (2024年04月25日)
  3. 「即決禁止」の独自ルールも あなたの知らない「メルカリの世界」(前編) (2018年05月01日)
  4. ダイソーで買える550円のスマホ向けカメラグリップを試してみた “あのライカ監修スマホ”が気になってしょうがない人に向いてる? (2024年05月20日)
  5. 日本のApple Watchで「心房細動履歴」を利用可能に 不整脈の改善につながる情報を提供 (2024年05月22日)
  6. メルカリでiPhoneが高値で取引されているワケ 出品のハードルを下げる取り組み始動 (2023年09月14日)
  7. Apple Watchを外出時にほぼ持ち出さなくなった理由 (2024年05月19日)
  8. IIJmioとmineoが“スマホ乗っ取り”で注意喚起 副業などを口実にだまされ、eSIMを他人に渡してしまう事案 (2024年05月22日)
  9. XREALとRokidの“いいとこ取り” 新スマートグラス「VITURE Pro」は調光や視度調整に対応 GACKTコラボモデルも登場 (2024年05月21日)
  10. ミッドレンジ「Xperia 10 VI」の進化ポイントを解説 デザイン刷新でも21:9ディスプレイ続投の理由は? (2024年05月20日)
最新トピックスPR

過去記事カレンダー

2024年