レビュー
» 2016年06月07日 19時30分 公開

鮮やか・くっきり・麗しい――「Galaxy S7 edge」のカメラをあれこれ試す荻窪圭の携帯カメラでこう遊べ(2/5 ページ)

[荻窪圭,ITmedia]

人物を撮り比べ

 続いて人物編。天候に恵まれなかったのでちょっと暗めの写りだけど。

Galaxy S7 edgeで撮影した女性 Galaxy S7 edgeで撮影した女性
iPhone 6s Plusで撮影した女性 iPhone 6s Plusで撮影した女性

 この場合は6s Plusの方がちょっと明るく写ったけど、S7 edgeの方が肌色に赤みが差してて健康的な感じだ。

風景を撮り比べ

 雲のある青空と緑と街並み。そんな普通の風景写真を撮り比べてみよう。

Galaxy S7 edgeで撮影した町並み S7 edgeで撮影した町並み
iPhone 6s Plusで撮影した町並み iPhone 6s Plusで撮影した町並み

 実はこの写真、互いに端末上で表示させてみると、S7 edgeの方が色鮮やかできれいに見えたのである。でも同じモニタで比較するとほぼ同じ。

 Galaxy S7 edgeって、あの有機ELディスプレイでかなり得をしていそうですな。

花を撮り比べ

 次は、花の写真で撮り比べ。まずはアジサイでチェック。

Galaxy S7 edgeで撮影したアジサイGalaxy S7 edgeで撮影したアジサイ
iPhone 6s Plusで撮影したアジサイ 6s Plusで撮影したアジサイ

 これはどちらも合格。6s Plusの方が少し明るくていい感じだけど、どっちもちゃんとしてる。

 ではお次、意地悪して、赤いバラを狙ってみよう。実は赤いバラって、カメラにとって非常に難しい被写体なのである。

 で、薄曇りの下で赤いバラの花を少し上から(つまり背景に緑が多いように)撮ると、ほとんどのスマホのカメラは困るのである。赤の明るいところで色がおかしくなったり、背景が妙にずれた色になったりしやすいのだ。

 さて、撮り比べて対決である。

Galaxy S7 edgeで撮影した赤いバラ Galaxy S7 edgeで撮影した赤いバラ
iPhone 6s Plusで撮影した赤いバラ iPhone 6s Plusで撮影した赤いバラ

 いやあびっくり。6s Plusが悪いのではなくて、大抵のスマホのカメラはこんな感じで写る。むしろ、シチュエーションを考えれば良い方だ。でも、S7 Edgeは赤もしっかり残ってるし、背景の緑もきれいに出ているじゃないか。色のバランスが崩れてないのだ。これはすごいことだ。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

過去記事カレンダー