連載
» 2016年09月03日 06時00分 公開

ポケモンGOで深刻化する「歩きスマホ」の画期的(?)な解決策(2/2 ページ)

[おしり元気,ITmedia]
前のページへ 1|2       

もうあきらめよう! ぶつかりまくってモッシュを起こせ!

 怖い未来を想像してしまったので、もうあきらめてしまいたい気分になってきました。歩きスマホをしながら、どんどんぶつかりまくってみましょう。夏フェスみたいで意外と盛り上がるかもしれません。

 そのうち、「歩きスマホDJ」も現れて、歩きスマホをガンガン盛り上げるチューンで、歩きスマホピープル達をアツくするかもしれません。

 でも、音楽フェスにおいても「モッシュ&ダイブは禁止」となっていることが多いです。歩きスマホもモッシュ&ダイブも、すごく危険な行為なのでやめたほうがよさそうです。

モッシュ キラーチューン「ARUKI SUMAHO」でフロアは最高潮だぜ〜!

「ポケモンGO」をきっかけに、いま一度考えよう!

 改めて、歩きスマホは死亡事故も起こっている、とても危険な行為です。でも、根本的な解決策は存在しないというのが現状です。わたしが足りない頭で考えた解決策は、どれも非現実的……。

 歩きスマホ問題の解決は、結局1人1人の意識にかかっているのかな、と思います。ポケモンGOの流行と、この記事をきっかけに、歩きスマホってどうして危険なんだろう? なぜやってはいけないんだろう? ということを少しでも考えてもらえると幸いです。そして、歩きスマホをしたくなってしまったとき、ぐっとこらえられる人を目指していけたらいいですね。

 くれぐれも、「ゴーストタイプのポケモンを探しに天国へ行く」なんてことのないように、楽しいスマホライフを!

ゲンガー こんなことのないように、歩きスマホはぐっと我慢!
前のページへ 1|2       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセストップ10

過去記事カレンダー