ニュース
» 2017年03月23日 12時27分 公開

Gigabit LTE、新しいVR体験、セキュリティ機能の強化 「Snapdragon 835」で変わること (2/2)

[田中聡,ITmedia]
前のページへ 1|2       

セキュリティやスタミナも進化

 セキュリティ面では、生体認証を強化。虹彩認証にはインカメラを使い、画面上に自分の顔(の上部)が表示されるので、セルフィーをする感覚で認証できる。デモでは、サングラスをかけても認証できる様子が紹介された。また同じ人物の写真や3Dマスクを使った場合は認証できないので、第三者の悪用からも守れる。認証スピードは1〜2秒といったところで、認証画面を写真に収めるのが難しいほどだった。

Snapdragon 835 サングラスをかけても虹彩認証ができる
Snapdragon 835 写真を使っても認証されない
Snapdragon 835 3Dマスクでもダメ

 あらかじめ録音したフレーズを話すという、音声認証によるロック解除にも対応。録音した音声と照合するため、他のユーザーが同じ言葉を発してもエラーになる。実際、デモでは1人の説明員が「My voice is my password」としゃべってロック解除したが、他のスタッフが同じ言葉を話してもロックを解除できなかった。

Snapdragon 835 録音した音声とフレーズをもとに認証する

 マルウェアを検知する機能も搭載しており、危険なアプリを検知したら警告が出てアンインストールを促す。従来のSnapdragonではマルウェアのデーターベースを参照して検知していたが、Snapdragon 835では機械学習によって、データーベースに登録されていない新しいマルウェアが現れても、振る舞いを見て検知する。

Snapdragon 835 機械学習によってマルウェアを検知。画面には検知の信頼度が5段階で表示される

 騒音のある状況でも、「Hey Snapdragon」と話して画面を点灯させるデモも実施。これは機械学習を応用したもので、機械学習を使った端末の方が、そうでない端末よりも多く認識していた。

 バッテリーライフについては、Snapdragon 801と比べて50%、Snapdragon 820シリーズと比べて25%の低消費電力を実現。また「Quick Charge 4.0」を新たにサポートし、15分の充電で50%までの急速充電が可能になる。バッテリー関連のデモはなかったが、日々スマートフォンを使う上で、スタミナの向上は、一番メリットの大きな部分ともいえる。

 Snapdragon 835の新機能を体験して、スマートフォンを使う“楽しさ”が新しい次元に進むといっても大げさではないと感じた。製品化が決定しているSnapdragon 835搭載スマホが現時点で「Xperia XZ Premium」のみと少ないので、まずは搭載機種の拡大を期待したい。

取材協力:クアルコムジャパン

前のページへ 1|2       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう