コラム
» 2018年03月05日 11時29分 公開

ただのマイナーチェンジではない Galaxy S9/S9+はシリーズの集大成モデルだ (2/2)

[山根康宏,ITmedia]
前のページへ 1|2       

セキュリティの利便性が向上

 インカメラ周りでは虹彩認証と顔認証が組み合わさり「インテリジェントスキャン」となった。Galaxy S8/S8+では虹彩認証を高セキュリティ用、顔認証を簡易セキュリティ用と使い分けていたため、認証は切り替えが必要だった。しかしiPhone Xが「Face ID」を本格的なセキュリティソリューションへと展開すると、Galaxy S8/S8+の顔認証は顔写真でもロックが解除できるなど「セキュリティが低い」という印象を与えてしまった。

 Galaxy S9/S9+では顔認証のセキュリティ性能を高め、さらに虹彩認証と組み合わせることで「マスクをしていても、直射日光の下でも」速やかな認証が可能になった。iPhoneが苦手とする、顔を隠した状態でもロック解除が可能なのである。顔認証は2018年に発売になる他社スマートフォンでも急速に普及が進んでいるが、その先を行く虹彩認証との組み合わせはGalaxy S9/S9+の大きなアドバンテージになりそうだ。

 Galaxy S8/S8+で大きく生まれ変わったGalaxy Sシリーズは、Galaxy S9/S9+で完成度の高い製品に進化している。グローバル市場では3月16日から発売となり、旧モデルからのトレードアッププログラムも提供される。日本市場への投入アナウンスはまだないものの、順当にいけばキャリア向けに投入されることは間違いない。日本登場のアナウンスを心待ちにしたいものだ。

Galaxy S9 日本投入は未定ながら、発売されることは期待していいだろう
前のページへ 1|2       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう