ニュース
» 2018年09月19日 07時01分 公開

GoogleマップがCarPlayで利用可能に iOS 12アップデートで

Appleによる「iOS 12」のリリースに合わせ、GoogleがiOS版「Googleマップ」をバージョン5.0にアップデートし、CarPlayで利用できるようにした。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Googleは9月18日(現地時間)、iOS版「Googleマップ」をバージョン5.0にアップデートした。これにより、「iOS 12」搭載iPhoneであれば、車載システム「CarPlay」でGoogleマップを使えるようになった。

 米Appleが同日公開したiOS 12の新機能の1つとして、CarPlayでサードパーティ製アプリが利用できる。まずGoogleマップが対応した形だ。

 maps 1

 CarPlay搭載車にiOS 12と最新のGoogleマップにアップデートしたiPhoneを接続すれば、車のダッシュボードでAppleの「マップ」だけでなく、Googleマップを選べるようになる。

 maps 2 CarPlay上のGoogleマップ

 CarPlay上のGoogleマップはSiriに対応しないが、アプリ内では音声検索が可能。また、Googleアカウントで登録した自宅や職場の住所はCarPlayでも利用できる。

 Google傘下のWazeもCarPlayに対応する見込みだ。

 maps 3 サードパーティー製アプリのCarPlay対応はWWDCで発表された

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう