iOS版「Googleマップ」にも移動履歴表示の「タイムライン」機能追加

» 2017年04月19日 12時09分 公開
[佐藤由紀子ITmedia]

 米Googleは4月18日(現地時間)、iOS版「Googleマップ」に「タイムライン」機能を追加したと発表した。

 タイムラインは、Webアプリ版とAndroid版では2015年7月から使える機能。Googleアカウントのプライバシー設定で、「訪れた場所」をオプトインで有効にしている場合、過去に移動したルートを地図上で確認できる。

 Googleマップの左上の[≡]をタップすると表示されるメニューに「タイムライン」が追加された。これをタップして画面上部のカレンダーアイコンで日付を指定すると、その日の移動ルートの地図とタイムライン(時系列での訪れた場所の表示)が表示される。

 map 1 メニューに表示される「タイムライン」(左)、タイムライン(右、いずれも英語版)

 場所は自動的に検出するので、実際と異なる場合もある。その場合はタップして編集できる。また、記録に残したくない履歴は削除も可能だ。

 「クリーニングを出したのはいつだったか」「以前散歩中に見つけた素敵なカフェは何という店だったか」などの忘備録になるとGoogleは紹介している。

 タイムラインには、訪れた場所で撮影した写真も表示される。また、Googleマップで検索した場所を以前訪れたことがある場合はその場所のカードに例えば「2週間前に訪問した場所です」などと表示され、タイムラインでその場所を表示できる。

 map 2 タイムラインに表示させる写真(左)、検索結果に訪問した時期が表示される(右)

関連キーワード

Google | タイムライン | 地図 | Google Maps | iOS


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセストップ10

2024年07月15日 更新
  1. 古いiPhoneで撮影した写真が“エモい”と評価されるワケ 「iPhone 3GS」で試してみた (2024年07月14日)
  2. 有線イヤフォンをワイヤレス化できる「Bluetoothレシーバー」がダイソーで550円 使ってみたら想像以上に良かった (2024年07月14日)
  3. 「有線イヤフォンは電池切れない」 エレコムの投稿が思わぬ反響 駅すぱあとが「充電不要で安定して使える」とリプライ (2024年07月11日)
  4. ドコモ販売ランキング:初登場の「Xperia 10 VI」と「AQUOS wish4」を抑えて首位に立ったのは……?【7月1日〜7月7日】 (2024年07月13日)
  5. アンカーが「Amazonプライムデー」に参加 260製品以上を最大50%オフに (2024年07月10日)
  6. 楽天モバイルの「株主優待SIM」は事業への理解を深めることが目的?(それはそれでアリ) (2024年07月13日)
  7. 「Galaxy Z Fold6/Z Flip6」は何が変わった? 折りたたみ×AIで新たな価値提案へ (2024年07月13日)
  8. 楽天モバイルの“株主優待SIM”を使ってみた 毎月30GBを1年間、サブ回線の運用に最適 (2024年07月08日)
  9. PayPayの「あなたのまちを応援プロジェクト」、9月以降に2自治体で最大20%還元 (2024年07月12日)
  10. ダイソーで110円の「スイッチ付(USB)Type-Aケーブル」を便利に使う方法を探る 「USBデスクライト」のスイッチとして最適な反面注意点も (2024年07月13日)
最新トピックスPR

過去記事カレンダー