ニュース
» 2018年11月19日 14時29分 公開

au Design projectの「INFOBAR xv」、11月29日発売 5万1840円(税込)

KDDIが「INFOBAR xv」を11月29日に発売する。初代「INFOBAR」の発売から15周年を記念したモデルで、深澤直人氏がデザインを手掛けた。LINEや+メッセージも利用できる。

[田中聡,ITmedia]

 KDDIが「11月下旬」と発売日を案内していたau Design projectの新型ケータイ「INFOBAR xv」の発売日が、11月29日に決定した。

 INFOBAR xvは、初代「INFOBAR」の発売から15周年を記念したモデルで、今回もプロダクトデザイナーの深澤直人氏がデザインを手掛けた。メーカーは京セラ。カラーは「NISHIKIGOI(錦鯉)」「NASUKON(茄子紺)」「CHERRY BERRY(チェリーベリー)」の3色。

 auオンラインショップでの価格(税込)は5万1840円。毎月割は、新規、機種変更、MNPいずれも月450円(×36回)適用され、毎月割の36回分を引いた実質価格は3万5640円。

INFOBAR xv 「INFOBAR xv」
INFOBAR xv カラーは左から「NASUKON」「NISHIKIGOI」「CHERRY BERRY」

 ストレート形状のボディーに3.1型ワイドVGA液晶や有効約800万画素カメラを搭載。テンキーは側面にフレームのない「フレームレステンキー」に進化し、より大きなキーを搭載することに成功した。

 付属のSIMピンと卓上ホルダも深澤氏がデザイン。卓上ホルダにINFOBAR xvをセットすれば、置き時計としても活用できる。

INFOBAR xv 卓上ホルダで充電すると「置き時計」としても使える。横向きでもセットできる
INFOBAR xv オリジナルのSIMピンも付属する(試供品)

 独自機能として、Bluetoothで連携したスマートフォンの音声アシスタントを呼び出せる。INFOBAR xvに話しかけることで、SiriやGoogle アシスタントなどを呼び出せるという。

 「LINE」アプリに加え、4G LTEケータイでは初めて「+メッセージ」も利用できる。LTEの通信速度は下り最大150Mbps。VoLTEやテザリングも利用できる。一方、ワンセグ、おサイフケータイ、防水、赤外線通信には対応していない。

「INFOBAR xv」の主な仕様
機種名 INFOBAR xv
メーカー 京セラ
メインメモリ 1GB
ストレージ 8GB
外部メモリ microSDHC(最大32GB)
ディスプレイ 約3.1型ワイドVGA TFT液晶
解像度 480×800ピクセル
バッテリー容量 1500mAh
連続通話時間 約600分
連続待受時間 約530時間
アウトカメラ 有効約800万画素CMOS
インカメラ
ボディーカラー NISHIKIGOI、NASUKON、CHERRY BERRY
サイズ 約48(幅)×138(高さ)×14(奥行き)mm
重量 約114g
その他対応機能・サービス VoLTE、auメール、+メッセージ、SMS(Cメール)、Wi-Fiテザリング(最大10台)、Bluetooth(4.1)、Wi-Fi(IEEE802.11b/g/n)、緊急速報メール、FMラジオ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう