速報
» 2019年01月18日 10時10分 公開

Android版Twitterアプリで「ツイートを非公開」にしたつもりが公開になるバグで注意喚起

Twitterが、Android版公式アプリでツイートを非公開に設定した後、アカウントの設定を変更すると非公開設定がオフになる問題があったと発表。問題は1月14日に修正したが、非公開設定にしているユーザーに確認を呼び掛けた。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Twitterは1月17日(現地時間)、Android版公式Twitterアプリで、ツイートを非公開にする設定にしていても他の設定を変更した後、設定が無効になる問題があったと発表した。1月14日にこの問題を修正した。

 twittet 1 日本語でも告知している

 影響を受ける可能性があるのは、設定で非公開ツイートを有効にし、2014年11月3日〜2019年1月14日の間にAndroid版Twitterアプリで登録しているメールアドレスの変更など、アカウント設定を変更したユーザーという。

 この問題の影響を受けたことが確認できたユーザーには直接連絡し、設定をオンにしたが、他にも影響を受けたアカウントがある可能性があるため、ヘルプセンターで告知したとしている。設定が変わっているかどうかは「プライバシー設定」で確認できる。

 twitter 2 「ツイートを非公開にする」の設定画面

 なお、iOS版およびtwitter.comにはこの問題は影響しない。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう

アクセストップ10