今日から始めるモバイル決済
ニュース
» 2019年02月04日 15時47分 公開

ゆうちょ銀行のコード決済「ゆうちょPay」、開始時期が「2019年5月」に

ゆうちょ銀行が、2019年5月に「ゆうちょPay」を開始する。ゆうちょ銀行の口座と直結したコード決済サービス。郵便局や対応店舗の他、銀行でも利用可能にする予定。

[田中聡,ITmedia]

 ゆうちょ銀行は、コード決済サービス「ゆうちょPay」を、2019年5月に開始する。

ゆうちょPay 「ゆうちょPay」のロゴ

 ゆうちょPayは、ゆうちょ銀行の口座を持っている人が、対応店舗でスマートフォンアプリからバーコードを使って決済できるサービス。あらかじめ登録したゆうちょ銀行口座から代金が即座に引き落とされるので、クレジットカードを登録したり、事前にチャージをしたりする必要はない。

 2018年5月の発表では、サービスの開始時期を「2019年2月」としていたが、3カ月後ろ倒しになった。

 サービスの詳細は改めて発表される。現在、同銀行はゆうちょPayを使える店舗の拡大に努めている他、2020年2月に予定している、郵便窓口での決済に対応できるよう調整を進めている。

ゆうちょPay 画面イメージ

 ゆうちょPayは、GMOペイメントゲートウェイの決済システムを採用しており、同社の決済システムを採用する銀行と、決済サービスを相互に利用できる「銀行Pay」にも対応する予定。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう