速報
» 2019年02月07日 11時33分 公開

スライド式QWERTYキーボード付きスマホ、徐々にスペックが明らかに

Moto Mods公式パートナーでもある英Livermoriumが、3月までに発表する予定のスライド式QWERTYキーボード付きスマートフォン「F(X)」のプロトタイプ画像を公開した。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 英新興企業Livermoriumは2月6日(現地時間)、スライド式QWERTYキーボード付きスマートフォン「F(X)」(ファンクション、と読む)のスペックの一部を公表した。

 function 1

 同社は昨年12月から「F(X)」の情報をニューズレターで小出しにしている。これまでに分かっているのは、デュアルSIMで2つ目のSIMスロットはmicroSDスロット兼用であること、3.5mmのヘッドフォンジャックがあること、ステレオスピーカー搭載、充電ポートはQuick Charge 3.0サポートのUSB Type-Cであること、USB OTGおよびHDMIもサポートすること、NFCもサポートすること、などだ。OSはAndroidベースになる模様。

 function 2 ディスプレイ

 具体的な発売予定や価格帯などはまだ明らかになっていない。2019年3月までに何らかの発表をするとしている。

 LivermoriumのLinkedInによると、同社は中国Lenovo傘下のMotorola Mobilityのモジュール式スマートフォンMoto Modsの公式サードパーティデザイナーだ。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう