ニュース
» 2019年03月25日 18時45分 公開

NTTドコモのタブレット「dtab d-01K」がOSバージョンアップ Android 8.0に

NTTドコモが「dtab d-01K」をAndroid 8.0にバージョンアップ。「ピクチャー イン ピクチャー」への対応やログイン情報の自動入力、キッズモードとdキッズのプリインなどが行われる

[エースラッシュ,ITmedia]

 NTTドコモは3月25日に、Androidタブレット「dtab d-01K」をAndroid 8.0にバージョンアップした。

Photo dtab d-01K

 全画面でアプリを使いながら動画も閲覧できる新機能「ピクチャー イン ピクチャー」に対応し、アプリのログイン情報を記憶させて素早くアクセスできる自動入力も利用可能。キッズモードとdキッズをプリインストールし、ペアレンタルコントロールで時間制限をかけることもできる。

Photo 「ピクチャー イン ピクチャー」に対応し、ログイン情報の入力も容易に

 また、ジェスチャー操作設定アプリの機能を拡張。ホーム画面を含む端末へインストールされているアプリを操作可能となったほか、「ポインターモード」の追加やジェスチャーで画面のタップやドラッグもできるようになる。このほか快適に利用できるよう品質改善を行い、設定メニューのセキュリティパッチレベルが2019年3月となる。

 アップデートは「設定」→「端末情報」→「Androidバージョンアップ」を選択し、画面の案内に従って操作を行う。端末本体の更新時間は約41分で、最新ビルド番号は「19030502」。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう