ニュース
» 2019年04月08日 15時59分 公開

NFCタグ内蔵 スマホをかざすとWi-Fiに接続できる「Wifi Porter」

フォーカルポイントは、スマートフォンをかざすだけでWi-Fiに接続できる「Ten One Design Wifi Porter」を発売した。販売価格は4980円(税別)。NFC対応機種はかざすだけでWi-Fiに接続でき、NFC非対応機種はQRコードを読み取って接続できるのでパスワードの入力が不要。

[金子麟太郎,ITmedia]

 フォーカルポイントは、スマートフォンをかざすだけでWi-Fiに接続できる「Ten One Design Wifi Porter」を発売した。Amazon.co.jp、楽天、Yahoo!ショッピングで取り扱う。販売価格は4980円(税別)。

Wifi Porter スマートフォンをかざすだけでWi-Fiに接続できる

 Ten One Design Wifi Porterは通信機能を搭載しておらず、一般家庭やオフィスなどに設置された無線LANルーターへの接続を手助けする役割を持つ。スマートフォンアプリ「Wifi Porter」を使って、Wi-FiネットワークのSSIDやパスワードをあらかじめWifi Porterに記録させる。

Wifi Porter アプリを使ってWi-Fiの情報を記録しておく

 本体はNFCタグを内蔵しており、XperiaなどのNFCに対応する機種は、かざすだけでWi-Fiに接続でき、NFC非対応機種はカメラでQRコードを読み取ってWi-Fi接続する。

Wifi Porter NFC非対応機種はカメラでQRコードを読み取ってWi-Fi接続する

 NFCタグの情報は繰り返し書き換えることが可能で、スマートフォンの接続先となる無線LANルーター本体やパスワードを変更した場合も継続的に使える。接続設定は専用アプリ「Wifi Porter」を使う。iOS版アプリはQRコード作成機能のみ対応しており、NFCタグの設定を行うにはNFCに対応しているAndroid 5.0以降の端末が必要となる。

 バッテリー駆動ではないため、電源や充電などが不要なことも特徴だ。本体にはメープルウッド天然木素材を使っている。サイズは約116(幅)×71(高さ)×14(奥行き)mm、重量は約64g。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう