ニュース
» 2019年08月06日 15時09分 公開

ソニー、広範囲への重低音を楽しめるスマートスピーカー2機種を発売

ソニーは、8月31日に広範囲への重低音を楽しめる2機種のスマートスピーカーを発売。Wi-FiとBluetooth接続に対応し、Google アシスタント搭載「SRS-XB402G」と、Amazon Alexa搭載「SRS-XB402M」を提供する。

[エースラッシュ,ITmedia]

 ソニーは、8月31日にスマートスピーカー「SRS-XB402G」「SRS-XB402M」を発売する。

ソニーのスマートスピーカー「SRS-XB402G」「SRS-XB402M」発売ソニーのスマートスピーカー「SRS-XB402G」「SRS-XB402M」発売 スマートスピーカー「SRS-XB402G」「SRS-XB402M」

 本製品は直径約53mmのフルレンジスピーカーユニット2基を角度を付けて配置し、低域を増強する2つのパッシブラジエーターや開口部が広いグリルフレームで広範囲への重低音を実現。楽曲に収録された余韻や歓声、拍手などを効果的に拡散する「ライブサウンド」モードや、曲に合わせて光るストロボフラッシュや自動変化するマルチカラーのトリプルラインライトも搭載している。IP67の防水・防塵(じん)性能や、最大12時間再生できるバッテリーを内蔵する。

 「SRS-XB402G」はGoogle アシスタント、「SRS-XB402M」はAmazon Alexaを利用でき、対応する音楽配信サービスや天気・ニュースなどの情報の読み上げ、スケジュールの管理、アラーム、タイマーを設定可能。テレビやオーディオ、IoTデバイスなど対応機器の操作・コントロールもできる。

 発売に先駆け、8月7日からソニーショールーム/ソニーストア 銀座、ソニーストア 札幌、ソニーストア 名古屋、ソニーストア 大阪、ソニーストア 福岡天神で展示も行う。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう