ニュース
» 2019年07月10日 09時35分 公開

Appleのスマートスピーカー「HomePod」、日本で今夏発売 3万2800円

Appleはスマートスピーカー「HomePod」を日本でこの夏に発売する。Siriを使った音楽再生、ニュースや天気予報の読み上げ、iPhoneのメッセージ送信、家電の操作などができる。価格は3万2800円(税別)。

[金子麟太郎,ITmedia]

 Appleがいよいよスマートスピーカー「HomePod」を日本でも発売する。価格は3万2800円(税別)。発売時期については、日本のWebサイトで「この夏登場」とのみ記載されており、現時点では購入することはできない。HomePodは、2018年に米国や英国など一部の国で販売されていたが、長らく日本での発売が期待されていた。

Japan Appleのスマートスピーカー「HomePod」

 HomePodは、Siriを使った音楽再生、ニュースや天気予報の読み上げ、iPhoneのメッセージ送信、家電の操作などができるスピーカー。

 HomePodをコンセントにつなぐだけで周囲のiOS端末を検知し、セットアップへと誘導する。ペアリングもAirPods同様に簡単だが、利用するには、iOS 12以降のiPhone 5s以降、iPad Pro、iPad Air(初代以降)、iPad(第5世代以降)、iPad mini 2以降、iPod touch(第6世代以降)のいずれかと連携させる必要がある。

Japan HomePodの内部の構造

 Appleの「A8」プロセッサを搭載しており、特定の方向に音を送信して聞こえやすくするビームフォーミングやエコーキャンセルに対応。空間認識によってHomePodの置き場所を把握し、最適な音質に調整する。6つのマイクを搭載したことで、音楽を再生している状態でも離れた部屋から「Hey Siri」というユーザーの言葉を聞き取れる。

 音楽は、Apple Musicとライブラリに保存されたデータなどを再生できる。Siriは常にApple Musicのデーターベースを把握しており、アーティスト名や曲名などをSiriに話しかけることで、iPhoneなどを操作することなく目当ての曲をHomePodで再生できる。複数台のHomePodをiOS端末とペアリングすると、ステレオ再生できる機能もある。

Japan 本体上部はタッチセンサーが搭載されており、楽曲の再生や停止の他、音量調節などが行える。

 音楽の他にも、タイマーやリマインダーの設定や、Podcastの利用、天気予報やニュースの確認などが行える。さらに、iPhoneに掛かってきた電話をHomePodへ転送して通話をすることもできる。「HomeKit」もサポートしており、対応する家電を音声で操作できる。

Japan HomePodのカラーはスペースグレイとホワイトの2色

 本体カラーはスペースグレイとホワイトの2色展開で、サイズは142×172mm(直径×高さ)、重量は2.5kg。無線LANはIEEE 802.11a/b/g/nで、MIMOに対応し、Bluetooth 5.0をサポートする。

 HomePod専用の保証サービス「AppleCare+ for HomePod」も用意され、損傷による修理やトラブルシューティングなどのテクニカルサポートを最大2年まで受けることができる。この保証を受けるには、HomePod本体とは別に、3800円(税別)を支払う必要がある。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう