今日から始めるモバイル決済
ニュース
» 2019年09月03日 16時29分 公開

モバイルSuicaで乗車すると2%のポイント還元 10月1日から

JR東日本は、Suicaを使って乗車するとポイント還元をするサービスを10月1日に提供開始すると発表した。還元率はモバイルSuicaが1回の利用額の2%、カードタイプのSuicaは0.5%にとどまる。

[金子麟太郎,ITmedia]

 JR東日本は3日、Suicaを使って乗車すると「JRE POINT」にポイント還元をするサービスを10月1日より提供開始すると発表した。

JRE_POINT JRE POINT付与のイメージ

 JRE POINTは、JR東日本グループのポイントサービスで、主に店舗で利用するものだが、10月1日からは新たに鉄道の利用でもポイントをためたり使ったりできるようになる。

 Suicaを使った乗車の他にも、Suicaグリーン券の購入やモバイルSuica定期券の購入もポイント還元の対象となる。ただし、いずれもあらかじめJRE POINTとの連携を済ませたSuicaが対象となる。

 ポイント還元の対象となる区間はJR東日本在来線のSuica対応エリアで、還元率はモバイルSuicaが1回の利用額の2%、カードタイプのSuicaは0.5%にとどまる。ポイントは乗車日の翌月下旬以降に付与される。モバイルSuicaはAndroid向けだけでなく、Apple PayのSuicaも含む。

JRE_POINT 乗車区間とポイント還元の例

 JR東日本は今後、「タッチでGo!新幹線」の利用時や「えきねっと」での購入時、同一区間の複数回利用時などでもJRE POINTの還元対象とする予定で、2021年春以降は、座席のアップグレードや新幹線・在来線特急に乗車できる特典チケットへの交換等にもポイントを利用できるようにするとしている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう