ニュース
» 2019年09月05日 17時06分 公開

SMSで他キャリアに全角670文字まで送信可能に

SMSで他事業者に送信できる文字数が、全角30文字から670文字までに拡大。送信料は3円〜30円。ユーザーは送信先の事業者を気にせずに長文のSMSを送れるようになる。

[田中聡,ITmedia]

 2019年9月10日から、ドコモ、au、ソフトバンク(Y!mobile)から他事業者へ送信可能なSMSの文字数が、従来の全角70文字から全角670文字に拡張される。

 他事業者にはMVNOやPHSも含まれるが、送信先の相手がSMS付きプランを契約している必要がある。また、ドコモ、au、ソフトバンクの回線を使ったMVNOも、他事業者に対して全角670文字までのSMSが送信可能になる。

 送信料は全角70文字までが3円(税別、以下同)で、文字数に応じて3円ずつ増える。604〜670文字の送信料が30円。利用する端末やアプリによって、送信可能文字数は異なる。受信は無料。

SMS SMSの送信料金

 同じ事業者までは、これまでも全角670文字まで送信できたが、他事業者にもこれが適用されることで、ユーザーは送信先の事業者を気にせずに長文のSMSを送れるようになる。

 なお、ソフトバンクは「+メッセージ」アプリのバージョンを10.2.11以降に、「SoftBankメール」アプリのバージョンを8.0.0以降に、Y!mobileは「Y!mobileメール」アプリのバージョンを3.5.3以降にする必要がある。

SMS ドコモのお知らせ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう