ニュース
» 2019年10月24日 17時10分 公開

NTTドコモの「V30+ L-01K」がOSバージョンアップ Android 9に

NTTドコモが「V30+ L-01K」に対するOSバージョンアップを開始。自動調整バッテリー機能や横画面へのワンタッチ固定といったAndroid 9の新機能の他、Webサイトのスクリーンショットから当該サイトへジャンプできる機能など、メーカー独自の新機能が追加される。

[エースラッシュ,ITmedia]

 NTTドコモは10月24日、LGエレクトロニクス製スマートフォン「V30+ L-01K」に対するOSバージョンアップの配信を開始した。アップデート後のOSは「Android 9」となる。

NTTドコモのLGエレクトロニクス製のスマートフォン「V30+ L-01K」 V30+ L-01K

 OSバージョンアップにより、使用頻度の低いアプリを学習して消費電力を抑える「自動調整バッテリー」機能、画面回転を無効にしている状態でも、一時的に画面方向を変えて固定できる機能など、Android 9で追加された新機能を利用できるようになった。

 また、本体で撮影したWebサイトのスクリーンショットを表示した際に当該サイトにジャンプできる機能や、「ゲームランチャ―」など、メーカー独自の機能追加も行われる。

「V30+ L-01K」の画面イメージ ワンタッチ固定やWebサイトへの遷移などが可能に

 端末本体(Wi-Fi、Xi/FOMA)によるアップデートは「設定」→「システム」→「端末情報」→「更新センター」→「ソフトウェアアップデート」を選択し、画面の案内に従って操作する。更新時間は約36分で、アプリのインストール状況によって前後する。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう