5Gが創出する新ビジネス
ニュース
» 2020年03月12日 17時52分 公開

「楽天モバイルパートナープログラム」始動 5GやIoTを活用したサービスの創出を目指す

楽天モバイルは3月12日、5GやIoTを活用した新たなサービスを企業や自治体と共に創出する「楽天モバイルパートナープログラム」を発表。同日に参加企業や自治体の募集を始めた。6月以降は法人と自治体を対象に「プロジェクトデザインパートナー」の募集を開始する予定。

[金子麟太郎,ITmedia]

 楽天モバイルは3月12日、5GやIoTを活用した新たなサービスを企業や自治体と共に創出する「楽天モバイルパートナープログラム」を発表。同日に参加企業や自治体の募集を始めた。

rakuten 楽天モバイルパートナープログラム

 楽天モバイルの5Gネットワークを活用し、スポーツ観戦、ドローン、地上無人配送といった多様なサービスを生み出すのが狙い。

 募集するパートナーは、楽天モバイルとともにプロジェクトの運営を担う「プロジェクトデザインパートナー」と、各プロジェクトで自らのサービスの提供や技術支援などを担う「プロジェクトサポートパートナー」の2種類。

 プロジェクトの応募は本プログラムの特設サイトから行う。まずは「プロジェクトサポートパートナー」として「スポーツ」と「配送」の2分野にわけて法人を対象に募る。どちらも3月12日〜4月30日までを募集期間とする。

rakuten 「スポーツ」と「配送」の2分野についてパートナーを募る

 6月以降は法人と自治体を対象に「プロジェクトデザインパートナー」の募集を開始する予定。応募する企業に対して、契約前に保有技術やサービスについてヒアリングする場を設ける。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう