5Gが創出する新ビジネス
ニュース
» 2020年03月30日 19時35分 公開

JALが「au 5G」サービスを導入 航空機整備の遠隔作業支援も視野に

KDDIは、同社が提供する「au 5G」サービスの「JAL Innovation Lab」導入について発表。2回の実証実験を経てさらなる5Gの業務活用への取り組みを加速させ、実証実験第2弾で取り組んだ「航空機整備の遠隔作業支援」などの実用化にむけた検討も進めていく。

[エースラッシュ,ITmedia]

 KDDIは、3月30日に同社が提供する「au 5G」サービスの「JAL Innovation Lab」導入について発表した。本取り組みはKDDIとJAL(日本航空)で連携をした「ラボ・アライアンス」によるプロジェクトとなる。

KDDI 「JAL Innovation Lab」での5G業務活用イメージ

 JAL Innovation Labは、JALが社内外の知見を生かして新しい付加価値やビジネスを創出するオープンイノベーションの活動拠点。空港や機内を模したスペースを置き、アイデアを素早く形にして立案から検証までの過程を一貫して行うことを可能としている。

 両社はこれまでに2回の実証実験を重ね、航空会社の業務で活用できる5Gの可能性を追求してきた。5Gのさらなる業務活用の取り組みを加速させ、実証実験第2弾で取り組んだ「航空機整備の遠隔作業支援」などの実用化に向けた検討も進めていく。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう