ニュース
» 2020年04月03日 20時38分 公開

「どんなときもWiFi」が新規受付を停止 「サービスの安定供給のため」

4月3日から「どんなときもWiFi」が新規受付を停止。2月と3月に通信障害が発生しており、まだ復旧のめどが立っていない模様。3月分の返金や、解約金免除などの措置も発表している。

[田中聡,ITmedia]

 通信サービス「どんなときもWiFi」を提供するグッド・ラックが、4月3日から同サービスの新規受付を停止している。合わせて、チャット相談サービスも一時休止している。停止理由は「サービスの安定供給のため」としている。

どんなときもWiFi サービスのトップページで新規受付停止を告知している

 どんなときもWiFiは、複数のキャリアに接続できるクラウドSIMを利用した通信サービス。「インターネット使い放題」をうたっており、2年間は月額3480円(税別)で利用できる。2月には、一部キャリアから提供を受けているSIMカードにトラブルが発生したこと、3月にはSIMカードの提供が止まったこと、通信に必要なSIMカードが不足したことが原因で、通信障害が発生している。

 同社は4月1日0時までにサービスを復旧できるよう対応してきたが、そのめどが立たず、新規停止となったようだ。

 既存ユーザーについては、3月31日までにの契約者に対し、3月分の基本料金を返金する。

 4月以降も障害が継続している契約者に対しては、3月と4月の基本料金を返金する他、解約金を免除した上で解約可能とする。対象となるのは、4月1日0時以降に「1週間で2回以上、30分以上連続で低速(384kbps以下)になった」「3時間以上の低速(384kbps以下)が一度でも発生した」ユーザー。

どんなときもWiFi 「無制限で使い放題」をうたっているが、現状は厳しい状況が続いている

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう

アクセストップ10