まとめ
» 2020年02月23日 06時00分 公開

どこが安い? 「月額3000円台でデータ使い放題」のモバイルWi-Fiサービスまとめ (1/3)

国内でネット使い放題をうたうモバイルWi-Fiサービスが多数登場している。ただ、料金やサービス設計がパッと見で似ており、どの会社のサービスを選べばいいのか、よく分からない人も多いだろう。そこで、使い放題をうたう、主要なモバイルWi-Fiサービスを紹介する。

[金子麟太郎,ITmedia]

 ここ最近、国内でネット使い放題をうたうモバイルWi-Fiサービスが多数登場している。ただ、料金やサービス設計がパッと見で似ており、どの会社のサービスを選べばいいのか、よく分からない人も多いだろう。

 そこで、国内のデータ通信が月額3000円台で使い放題の、主なモバイルWi-Fiサービスを紹介する。料金は全て税別。

どんなときもWiFi:クレカ支払いだと月額3480円

どんなときもWiFi どんなときもWiFiのサービスサイト

 最近テレビCMで話題のモバイルWi-Fiサービス「どんなときもWiFi」。月額3480円で使えるサービスで、ドコモ、au、ソフトバンクの大手3キャリアのネットワークに対応する。他社のサービスでよくある「3日間で何GBの制限」はない。

 契約事務手数料は3000円で、2年ごとに契約が自動更新される。0〜12カ月目の間に解約すると契約解除料として1万9000円、13〜24カ月目は1万4000円、26カ月目以降は9500円かかる。更新月であれば解約料はかからない。2年経過後の月額料金は高くなる。

 どんなときもWiFiのメリットは、支払い方法がクレジットカードと口座振替の2種類が用意されていること。その一方で、クレジットカードと口座振替とでは月額料金に500円の差がある。料金プランは契約時の支払い方法によって決まるので、口座振替からクレジットカードに切り替えても月額料金は安くならないので注意しよう。

どんなときもWiFi どんなときもWiFiの料金プラン

 どんなときもWiFiの契約後、万が一通信速度などに満足できなかった場合、サービス提供元の株式会社 グッド・ラックがどんなときもWiFiの違約金を負担し、紹介する他のインターネット回線へ乗換えできるという。

 端末は画面を備えないシンプルな「D1」で、クラウドSIM技術を搭載する。利用するエリアによって最適な回線に自動で切り替わるので、ユーザーは複雑なネットワーク設定をすることなく、そのまま使える。端末は無料レンタルで、解約時には返却する必要がある。

どんなときもWiFi どんなときもWiFiで利用する端末「D1」

めっちゃWiFi:月額3480円で使い放題

めっちゃWiFi めっちゃWiFiのサービスサイト

 スマートモバイルコミュニケーションズの「めっちゃWiFi」は月額3480円で使えるサービスだ。最低利用期間(2年)が設けられており、1〜24カ月目の間に解約すると契約解除料として9800円かかる。25カ月目以降の契約解除料はかからない。契約事務手数料は3000円となる。支払い方法はクレジットカードのみ用意するが、口座振替には対応していないので注意しよう。

 対応するネットワークはドコモ、au、ソフトバンクの大手3キャリアで、他社のサービスでよくある「3日間で何GBの制限」はない。

 端末は画面を備えないシンプルな「U2s」で、クラウドSIM技術を搭載する。利用するエリアによって最適な回線に自動で切り替わるので、ユーザーは複雑なネットワーク設定をすることなく、そのまま使える。契約時には端末代金はかからないが、解約時には返却する必要がある。

めっちゃWiFi めっちゃWiFiで利用する端末

限界突破WiFi:契約手数料や端末代金が無料

限界突破WiFi 限界突破WiFiのサービスサイト

 エックスモバイルの「限界突破WiFi」は、ずっと月額3500円で使えるサービスだ。国内に限り無制限でネットが使える点は他社と同じだが、支払い方法はクレジットカードのみ対応する。ネットワークはドコモ、au、ソフトバンクの全てに対応しており、クラウドSIMを利用する。

 契約手数料や本体代金は無料だが、利用開始月から24カ月目までは2年契約期間とし、2年契約期間内にサービスを解約した場合は1万8000円、1年契約の期間内(25カ月目〜27カ月目)にサービスを解約した場合は5000円かかる。契約更新月に終了された場合、解約事務手数料は発生しない。解約の申し出がない場合は1年契約の自動更新となる。

限界突破WiFi 限界突破WiFiの利用規約に解約事務手数料に関する内容が記載されている

 端末スマートフォンタイプの「jetfon P6」で、5.7型のタッチディスプレイを搭載する。最大8台までの接続が可能な上、3400mAhの大容量バッテリーも搭載する。モバイルWi-Fiルーターとしての機能はもちろんのこと、翻訳や地図アプリも使える。

限界突破WiFi 限界突破WiFiで利用する端末「jetfon P6」

 利用開始日から8日以内に解約する場合は端末を返却する必要があるが、それ以外の期間に解約した場合は端末の返却は不要。端末を紛失したときには1万8000円かかる。

 サービスの申し込みはWebもしくは最寄りの一部店舗で行える。また、最寄りの店舗から申し込むと店舗で受け取れるだけでなく、設定や使い方の相談もできる。端末の操作に関して不安に感じる人は限界突破WiFiを選ぶといいだろう。

       1|2|3 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう