ニュース
» 2020年04月27日 19時20分 公開

ドコモショップの「業務内容制限」が5月10日まで延長 新型コロナウイルス対策の一環

ドコモショップにおいて4月21日から実施している業務内容制限措置が、5月10日まで延長されることになった。NTTドコモでは、極力Web手続きを利用するように呼びかけている。

[井上翔,ITmedia]

 NTTドコモは4月27日、新型コロナウイルスの感染拡大防止の一環として全国の「ドコモショップ」で実施している受け付け業務の制限措置を5月10日まで延長することを発表した。業務制限中の営業時間は、原則として午後4時までとなる。

業務制限中の受け付け業務

 措置の実施中、ドコモショップでは、原則として以下の「通信サービス利用に必要な業務」のみを受け付ける。

  • 故障修理の受け付け
  • 新規契約(MNPを含む)
  • 故障に伴う機種変更(通常の機種変更は受け付けない
  • 充電に関連するオプション品の販売(その他のオプション品は販売しない
  • UIM(SIMカード)の再発行
  • 料金の明細発行
  • ネットワーク暗証番号の変更

 期間中受け付けない業務については、Web(My docomo、ドコモオンラインショップ)や電話窓口(ドコモインフォメーションセンター)で対応する。ただし、電話窓口は通常よりも対応する人員を少なくしているため、同社では極力Webで手続きするように推奨している。

 なお、通常は店頭でのみ受け付けている手続きの一部(解約など)は、電話窓口で対応する。

一覧 4月21日から5月10日までのドコモショップにおける受け付け業務

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう

アクセストップ10